豊洲市場ドットコム

2018年07月09日

ウィンドチャイム

『所さん お届けモノです!』で「ウィンドチャイム」という “アメリカの風鈴” が紹介されていました。


ウィンドチャイム.png


音楽教授であり、世界的なパーカッション演奏家でもある Garry Kvistad が創立した WOODSTOCK社の製作によるものです。


日本の風鈴と違い、短冊の周りには何本ものパイプ(チャイム)が配されています。

そして、それぞれのパイプにはコンピューターを使って “楽器と同じ制度の調律” が施されているとのこと。

その結果、風が吹いて中央の木片が周りのパイプに当たることにより、


 “音楽” を奏でるのだそうです。


 


奏でられる楽曲は「アメイジンググレース」や「グレゴリオ」「カノン」など、幾つかの楽曲が用意されています。


 こちら >> ウィンドチャイム 楽曲


大きさもMサイズやSサイズなどがあり、その気になれば、幾つかのウィンドチャイムを組み合わせて、自分だけの楽曲のウィンドチャイムも創作できそうです。


posted by おは子 at 17:11| 流行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする