楽天市場

2018年05月26日

uni ナノダイヤ カラー芯

三菱鉛筆のシャーペン芯「uni ナノダイヤ カラー芯」から「ミントブルー色」が廃盤になるという噂が流れて、一部の人々の間に衝撃が走っているようです。




 こちら >> 三菱鉛筆 ユニUNI替芯 ナノダイヤ 0.5mm カラー芯 ミントブルー U05202NDC1PMB


何故、この芯が無くなると “衝撃” なのかというと、この “ミントブルー色” が、スキャナーやコピー機などに写りにくいという性質を持っているからです。

イラストレーターや漫画家の方などが “下書き用” としてよく利用しています。


おまけに、この「uni ナノダイヤ カラー芯」は、カラー芯でありながらワックスを含んでいないので、墨芯と同じように消しゴムで消すことが出来ます。

uniナノダイヤカラー01.png


さらに、従来の芯に比べて先端強度が40%強くなり、“折れにくい” こともあり、仕事で毎日使う人に、特に人気なのです。

 uniナノダイヤカラー02.png


そして、この “ミントブルー色” が廃盤になるという噂ですが、どうも 「リニューアルされる(された)」 という話が誤解されているようです。


実は、この「消せる カラー芯(初代)」には、はじめに発売となった「赤」「緑」「ミントブルー」が、一度 “廃盤の目に遭う” という過去があるのです。

そのときには「ミントブルー」だけが、イラストレーターや漫画家さんたちの支持が多かったために生き残りました。


そのときの話を覚えている人が、「ついに、ミントブルーも!」と勘違いしたのかもしれませんね。


「uni ナノダイヤ カラー芯」は、今では全7色が発売になっています。




 こちら >> 【三菱鉛筆】消しゴムで消せる ユニ ナノダイヤ カラー芯 シャープ芯 0.5mm 0.7mm


0.5mmのほかに、0.7mm芯もあるとのことで、これは良いですね。

posted by おは子 at 14:55| 文具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする