楽天市場

2018年05月10日

ダイキン アシストサーキュレータ

ダイキン工業が発売する「アシストサーキュレータ(MPF07VS-W)」が、これからのエアコンを使用する季節の多くの場面で活躍しそうな感じです。


MPF07VS-W.jpg

 こちら >> ダイキン アシストサーキュレーター MPF07VS-W


室内の空気の流れをコントロールすることにより、エアコンの効果をアップさせるものですが、具体的には、以下の3つの場面(機能)での活躍が期待されます。


■ その1:アシスト機能

アシスト機能.jpg

エアコンの空気が届かない場所に気流を送り届けます。

部屋の形状や家具の配置などによる “温度ムラ” を解消する機能です。


アシスト機能02.jpg


■ その2:エアカーテン機能

エアカーテン機能.jpg

真下に向かって気流を発生させ、空気の間仕切りを作ります。

階段からエアコンの効いていない空気が流入するのを防いだり、窓まわりの熱気をシャットアウトする機能です。


エアカーテン機能02.jpg


■ その3:サーキュレーション機能

サーキュレーション機能.jpg

室内の空気を循環させます。

天井付近の暖気や床付近の冷気を攪拌させて、部屋の温度ムラを解消する機能です。


サーキュレーション機能02.jpg



個人的には “その2” の「エアカーテン機能」がとても嬉しいです。


わが家はリビングのすぐ横に階段があり、そこから暖気や冷気が入り込んで困っているからです。

今までは、天井にカーテンレールを取り付けて、薄いレースのカーテンをつけることで対処していましたが、この「アシストサーキュレータ」が、スッキリとその悩みを解決してくれそうです。


また、「壁掛け」だけでなく「床置き」でも使用できる点も素晴らしいです。


posted by おは子 at 16:58| 生活家電・生活雑貨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする