豊洲市場ドットコム

2018年04月23日

魔法のスパイス マキシマム

『所さんお届けモノです!』で “ご当地調味料” の特集があり、宮崎県の 「魔法のスパイス マキシマム」 が取り上げられていました。


マキシマム.png

 こちら >> 魔法のスパイス マキシマム 140g 中村食肉 宮崎県 ご当地


お肉を焼くときなどに、塩胡椒の代わりにかけるのですが、


宮崎県民曰く

 「マキシマムをつけるだけで、普通のお肉が宮崎牛になる」

のだそうです。


それは、すごいです。

“世界の宮崎牛” の味に迫るという 正に “魔法のスパイス” です。


実は、この「マキシマム」は以前にも『ノンストップ!』という番組で紹介されていて、私は既に知っていました。

そのときは「製造工程は企業秘密」ということでしたが、今回『所さんお届けモノです!』の取材班は、その製造メーカーである「中村食肉(肉のなかむら)」に潜入していました。


肉のなかむら.jpg

見ると、ただのお肉屋さんなのでびっくりしてしまいます。


はじめは、お肉を買ったお客さんにサービスで付ける小袋として開発された “お肉専用のスパイス” だったそうです。

それが、「このスパイスだけを売ってくれ」という声が多く、現在のボトルタイプの商品が登場したとのこと。


そして、このマキシマムの原材料は以下の通りです。

【原材料】食塩 胡椒 コンシターチ 野菜粉末 醤油 ナツメグ パプリカ カツオエキス
     クミン ローレル 唐辛子 他

マキシマム02.png


所さん曰く、匂いは “コンソメ味のポテトチップスの匂い” なのだそうです。


なるほど、わかりやすいです。


私はお肉(ステーキ)用の調味料としては、「クレイジーソルト」を多用します。




他には、「餃子の王将」で鶏の唐揚げを注文すると付いてくる、特製香辛料(マジックパウダー)が大好きで、

マジックパウダー.png


王将の定食では、このマジックパウダー欲しさに、ほぼ毎回「やきめし定食(チャーハン定食)」ばかりを注文しています。


宮崎県の 「マキシマム」 も似たようなものでしょうか。


普通に関東地区のスーパーでも販売して欲しいものです。


posted by おは子 at 15:20| グルメ・スイーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする