豊洲市場ドットコム

2018年04月20日

カビバリア搭載のプラズマクラスター除湿機 CV-H180

シャープが、プラズマクラスター除湿機の新製品「CV-H180」を発売するそうです。


CV-H180_01.jpg

 こちら >> シャープ コンプレッサー式衣類乾燥除湿機 CV-H180-W


この新製品の特徴は、除湿能力が大幅にアップしたことも勿論ですが、自動で運転を制御する “カビバリア運転” 機能が搭載されたことにあります。

湿度が50%以下のときは空気を浄化し、湿度が60%以上になったときに除湿を始め、付着カビ菌の増殖を抑制します。


CV-H180_03.jpg


後ろ斜め20度の角度で送風することにより、浄化された空気が壁を伝って部屋中に行き渡るように工夫されているところも良いです。


CV-H180_02.jpg


また、衣類が乾燥した後もプラズマクラスターイオンを放出し続ける “臭い戻り対策モード” も搭載されているそうです。

この機能により、部屋の湿気が衣類に戻り “生乾き臭” が発生することを防ぎます。


さらに、前モデルの「CV-G120」に比べてサイズがスルムになっているにもかかわらず、除湿能力は1.5倍にアップされている点も素晴らしいです。


これからの梅雨の季節に、活躍しそうな一台ですね。


posted by おは子 at 21:11| 生活家電・生活雑貨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする