豊洲市場ドットコム

2018年04月13日

楽天ビック

楽天とビックカメラが、オンラインとオフラインを融合させた新しい家電ECサイト「楽天ビック」をオープンしたそうです。


楽天ビック.jpg


 こちら >> 楽天ビック


楽天市場内にはこれまでも「ビックカメラ楽天市場店」が存在していましたが、今回「楽天ビック」となったことにより一体何が変わるのでしょうか。


まず、一番大きなポイントは、ビックカメラの店頭で商品を購入した際に、楽天ポイントで貯めることも出来るようになることです。

商品購入時に、ビックポイントか楽天ポイントかのどちらかを選べるのです。


ビックポイントの場合は10%、楽天ポイントの場合は5%と、還元率に差がありますが、これはかなり画期的なことではないでしょうか。


ビックカメラの(楽天)ポイントを用いて、楽天市場の別店舗での買い物ができてしまうのです。


さらに、6月を目処にビックカメラ店頭での買い物にも “楽天ポイントが使える” ようになるとのことです。

これまた嬉しいです。


現在も、マクドナルドやくら寿司など、楽天ポイントの使えるお店(飲食店)はありますが、私の知る限り、家電等の “買い物” に使えるお店はなかったと思います。

ビックカメラの中にはドラッグストアのような売場もありますので、これはかなり重宝するのではないでしょうか。


さらにもうひとつ、「楽天ビック」となったことにより、家電の “設置工事” や “アフターサービス” などが受けられるようにもなるそうです。

楽天ビックのECサイトで購入した商品について、ビックカメラ実店舗のサービスを受けられるということです。


これまで、ネットで購入した家電などについては、何とか自力で設置しなくてはいけないような場面が多々あったことを考えると、これもまた嬉しいサービスです。


さらに今週いっぱいは、「グランドオープン祭」と称して、“24時間限定の目玉商品” を毎日日替わりで提供しているそうです。


 こちら >> 楽天ビック限定|グランドオープン祭


目玉商品は、毎朝10時に更新されるそうなので、これは要チェックですね。


 楽天ビック


posted by おは子 at 22:11| ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする