楽天市場

2018年03月06日

bo-biカロリー くればぁマスク

「bo-biカロリー」という “株式会社くればぁ” の発売する次世代マスクが、現在、注目を浴びているそうです。


bo-bi.png

 こちら >> 次世代マスク 「bo-bi」 カロリー 再利用可能タイプ マスクケース付き


注目を浴びている理由は「羽生結弦選手が愛用しているから」というもの。


羽生結弦選手マスク.jpg
(画像:「東洋経済」より)


実はこのマスクは、値段が約2万円という “超高級(高性能)マスク” です。

それにもかかわらず、現在、売上は4倍以上に伸びているとのこと。


その理由は、このマスクが特別な機能を持ったマスクだからです。


羽生結弦選手が最初に着用した “くればぁマスク” は、日の丸マークが付いた「日の丸マスク ピッタリッチ」と呼ばれるモデルです。




 こちら >> 限定販売 日の丸マスク ピッタリッチ オーダーメイド


その名前の通り、マスクとの隙間がないほど顔にピッタリとくっつき、ウィルスや花粉をほぼ完全にサヤットアウトするのだそうです。


このマスクを作ったのは「くればぁ」という愛知県のメッシュ製造業者です。

おもに工場の作業着などを手掛けていましたが、100ナノメートル(1万分の1ミリ)単位の “高精度メッシュマスク” の開発に乗り出し、現在に至っているとのこと。


そして、現在、最も注目を浴びているマスクはと言うと、同社の「bo-biカロリー」と呼ばれるモデルです。


 こちら >> 次世代マスク「bo-bi」


このマスクを着用すると、呼吸をするときに「ある一定の負荷」が加わり、横隔膜以外の “呼吸筋” を使うことを促すのだそうです。

その結果、1日で200〜400kcalのカロリーを消費します。


つまり、マスクを着けていることでのトレーニング効果、ダイエット効果が望めるのです。


さらにウィルスや花粉をガードする機能はそのままということで、注目を浴びているのだそうです。


比較的安価な “使い捨てタイプ” のモデルもあるようなので、まずはそちらで効果を確かめてみるのもよいかもしれません。




posted by おは子 at 12:45| 流行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする