豊洲市場ドットコム

2018年02月19日

鉋型鉛筆削り

昨日放送の『所さんお届けモノです!』は、専門ミュージアムで販売されているお土産品を紹介するという内容でした。


そして、その中で個人的にとても気になる土産品がありました。

神戸にある「竹中大工道具館」というミュージアムで販売されている「鉋(かんな)型鉛筆削り」です。

鉋型鉛筆削り.png

 こちら >> 竹中大工道具館 鉋型鉛筆削り | KENCHIKU MIYAGE World


番組の中では、わずか1秒ほどしか紹介されていませんでした。


竹中大工道具館は、大工道具に関するものが1000点以上展示されるとても珍しいミュージアムで、そこで売られているお土産も当然に大工道具に関係するものや、大工道具を駆使して作ったものばかりです。


番組のイチオシは「きのかみ」という “木でできた折り紙” でしたが、私が一番気に入ったのは、フリップでほんの少しだけ紹介されたこの「鉋型鉛筆削り」です。

ネットなどで手に入らないものだろうかと思って調べたところ、楽天市場で「鉋型 鉛筆削り付キーホルダー」というものが販売されていました。




 こちら >> 鉋型 鉛筆削り付キーホルダー 【鉛筆削り】


キーホルダーにはなっているものの、同じもののように見えます。

「手作りの木工品の為、色等ばらつきがあります」という商品説明もそそられます。


しかし、どうせ手に入れるなら、やはり本物(?)のほうが良いです。


そう思い、さらに調べてみたところ、凄いものを発見してしまいました。


角利産業という大工道具や防犯用品を扱っているメーカーの「ペンシルシャープナー Shin」という鉛筆削り器です。


Shin_01.png

 こちら >> 角利産業 ペンシルシャープナー Shin | DIY FACTORY ブログ


こちらは、なんと鉛筆を鉋(かんな)のように鉛筆削り器に押し当てて少しずつ削っていくのだそうです。


Shin_02.jpg


これはまた凄いアイデアです。


今度はこちらの方が欲しくなってしまいました。


posted by おは子 at 11:26| 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする