豊洲市場ドットコム

2018年01月08日

寺田模型店 ミニチュア制作キット

昨日放送の『所さんお届けモノです!』で、「寺田模型店」の製作する “紙で出来たミニチュア制作キット” の紹介がありました。


 「1/100 建築模型用添景セット」という商品です。

建築模型用添景セット.png

 こちら >> TERADA MOKEI 1/100建築模型用添景セット No.9 オーケストラ編


その名の通り、建築模型(完成モデル)にリアリティを持たせるために添付する、通行人や車、ベンチなどの補助モデルの制作キットです。


あくまでも主役は建物なので、人物などは薄い紙の形のままであることが多いです。


しかし、その “薄い人たち” も数が集まると、圧倒的なリアリティを主張してきます。


下の動画は、薄い人たち1,000人を寺田模型店のスタッフがコマ撮りして “渋谷交差点の様子” を再現した「1/100 SHIBUYA Crossing」という作品です。




さらに、3,000人が登場する「1/100 TRAIN Station」という駅のホームの様子を再現した作品もあります。



こちらなどは、(映っていない)電車の中の人の動きまで忠実に再現しているのだそうです。


これは、もう “異常” としか言い様がありません。


寺田模型店の代表である寺田尚樹氏は建築家の出身とのことですが、建築家の方というのは、皆、このように異常(緻密)なのでしょうか。

この動画を一緒になって撮影したという寺田模型店のスタッフの方々も “異常” としか言い様がないのです。


この「1/100 建築模型用添景セット」は、「オーケストラ編」「オープンカフェ編」「小学校編」など様々なテーマに沿ったキットが販売されているようです。

あらかじめカットされたパーツを台紙から切り離して組み立てますが、それなりの集中力と根気が必要とされます。


自信のある方は、是非挑戦してみてはいかがでしょうか。


【1/100 建築模型用添景セット ラインナップ】

posted by おは子 at 14:56| 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする