豊洲市場ドットコム

2018年01月01日

フランクミュラー コンキスタドール グランプリ

フランクミュラーと言えば、言わずと知れた “天才時計師” フランク・ミュラーが1992年に創設したスイスの高級時計ブランドのことです。


丸型の時計が多い中で、フランクミュラーの腕時計はスクエア(四角)がベースとなり、そこに絶妙な “曲線” で描かれた独創的なフォルムが特徴になっています。

さらに、「ビザン数字」と呼ばれる独特な数字を配した文字盤が、何とも言えずかっこいいのです。


“フランク ミュラーの腕時計” と言われて、多くの人が思う浮かべるのは、おそらく下のようなデザインの腕時計ではないでしょうか。





ですが、実は、フランクミュラーからは意外と数多くのモデル(デザイン)の腕時計が発売されています。


それらの中でも、「コンキスタドール グランプリ」モデルは、フランクミュラーの中にあっては少々異色です。

たとえば、「フランクミュラー コンキスタドール コルテス グランプリ 10800SCDTGPG」という腕時計ですが、





ラバーベルトを採用し、全体もラバーで覆われる形になっています。


どちらかと言うと、スポーツウォッチです。


10800SCDTGPG.jpg


G-SHOCKにも通じるものがあります。


このようなカジュアルなデザインのフランクミュラーがあるのは少し意外でした。


これは、ちょっと着用してみたいものですね。


ただし、かなり高額ですが。


「フランク三浦」からも同じようなモデルが出ているかもしれません・・・。


posted by おは子 at 12:25| ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする