楽天市場

2017年12月24日

大人の科学マガジン 小さな活版印刷機

現在発売中の「大人の科学マガジン」には、ふろくとして “小さな活版印刷機” が付いています。




 こちら >> 小さな活版印刷機 | 大人の科学マガジン | 大人の科学.net


活版印刷というのは、「活字」を用いた印刷のことです。

活字は英語で movable type と言いますが、直訳すると “動かせる文字” のことです。


原理は子供の頃に作った木版画と一緒で、印刷される部分が他の面より高くなっており、そこにインクを付けて紙などに圧着させます。


木版画と違う点は、一枚の板になっておらず、文字の一つ一つが別々の部品(活字)になっていることです。

印刷したい内容(文章)に応じて活字を組み、印刷が終わったらバラバラに戻し、また別の印刷に使います。





ワープロソフトもプリンタも揃っているこの時代に、わざわざこのように面倒くさくて古めかしい方法で印刷をするものかと思うかもしれません。


しかし、やってみると、これが何とも楽しいのです。


「どんな感じに出来るだろうか」というドキドキ感があります。


インクを付ける量などで、仕上がりに微妙な違いも出てきます。


最近「写ルンです」が人気だという話を聞いたことがありますが、それと似たようなものでしょうか。


また、ふろくである「小さな活版印刷機」は自分で組み立てなければならないのですが、これは結構大変です。


 こちら >> ふろくの組み立て方


説明書通りに組み立てていけば、出来ないということはまず無いと思いますが、かなり集中して取り組む必要があります。


1時間ぐらい時間がとれる日を選んで組み立てるのがよいかもしれません。

「寝る前にちょっと」などと考えると、その日のうちに完成しないこともあるのではないでしょうか。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

大人の科学マガジン 〔Vol.45〕
価格:3780円(税込、送料無料) (2017/12/24時点)


ラベル:版画 活字 印刷
posted by おは子 at 15:16| 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする