楽天市場

2017年09月26日

手軽にドリー撮影ができる SurfaceONE

ちょっと変わった、本格的な撮影がしたいという人にお薦めのカメラスタンドがあります。

自走式で、手軽にドリー撮影ができる 「SurfaceONE」 です。


SurfaceONE_01.jpg

 こちら >> SurfaceONE - edelkrone


ドリー撮影というのは、被写体に対し、カメラそのものが移動して撮影する技法で、通常は “ドリー車” と呼ばれる移動車の上にカメラを三脚ごと乗せたり、あるいは、レールを敷いてその上を移動させたりします。

そして、ドリー車の移動も、昔はカメラアシスタントが手で押していましたが、最近は、コンピューター制御による自動撮影なども行われているようです。


このようなドリー撮影の数々をスマホと連動させることにより、手軽に行えるようにしたのが、この SurfaceONE です。





 ・横方向にスライド移動
 ・被写体の周りを周回
 ・その場で回転

などの様々な移動方法が選択できます。


さらに、タイムラプス撮影機能などと合わせると、通常は見られないような映像を楽しむことができます。


SurfaceONE_02.jpg


また、カメラを固定する2軸アームは高さや傾きを自由に変えることができ、思い通りのアングルからの撮影が可能なところも良いです。





海外製品ですが、直接インターネットから注文することができます。

価格は、689.99ドル(約7万6000円)


 こちら >> SurfaceONE - edelkrone



posted by おは子 at 20:50| デジタル・モバイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする