豊洲市場ドットコム

2017年09月05日

レオナルド・ダ・ヴィンチ 工作キット

現在、横浜の「そごう美術館」では、「レオナルド・ダ・ヴィンチ展」が開催されています。

レオナルド・ダ・ヴィンチ展.jpg

 こちら >> [没後500年記念]レオナルド・ダ・ヴィンチ展 〜天才の「手」から生まれた未来への夢


今回の展覧会では、レオナルド・ダ・ヴィンチが遺した『手稿(メモ)』を元に数々の研究や発明の “大型模型” を制作し、展示しているとのことです。


レオナルド・ダ・ヴィンチ展02.jpg


レオナルド・ダ・ヴィンチは発明家であったことでも有名ですが、それらの発明品のいくつかを実際に “立体模型” として見ることのできるめったにない機会です。


そして、今回の展示会と直接関係はないのですが、これらの発明品を “自分で作る” ことのできる個人向けの「工作キット」というものも発売されています。


■ エアリアル・スクリュー 工作キット



 こちら >> 木製科学模型 工作キット レオナルド・ダ・ビンチのヘリコプター


レオナルド・ダ・ヴィンチの発明品としてはあまりに有名な「エアリアル・スクリュー」の工作キットです。

エアリアル・スクリューは、ヘリコプタータイプの飛行体で、かつては全日空のマークにもなっていたことがあります。

ダ・ヴィンチ全日空.png

完成サイズ:約190×240×350mm


■ 羽ばたき鳥形飛行機 工作キット

 こちら >> 木製科学模型キット レオナルド・ダ・ビンチの羽ばたき鳥形飛行機


「鳥人間コンテスト」を彷彿させる「羽ばたき鳥形飛行機」の工作キットです。

人力で翼尾を上下させて飛行することを思いついたレオナルド・ダ・ヴィンチは、同時に筋力を鍛えるための “トレーニングマシン” も発明したそうです。

(そのトレーニングマシンは、今回の展覧会で実際に体験することができます。)

完成サイズ:約460×600×230mm


これらの工作キットは、各パーツがすでにカットされた状態で梱包されています。

ダ・ビンチ工作キット.jpg


しかし、海外製品ということもあり、穴の大きさと丸棒の太さが若干合っていない部分などもあります。

つまり、組み立てにあたっては、サンドペーパーをかけるなどの作業工程が必要になるのです。

対象年齢は9歳以上となっていますが、ある程度の技術を要するようですね。


「そこがまた良い」という人もいるかと思いますが・・・。




posted by おは子 at 09:36| 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする