豊洲市場ドットコム

2017年08月19日

無印良品 LED懐中電灯

先ほど放送の『王様のブランチ』で、「無印良品」で販売されているアイテム(雑貨)を紹介するコーナーがありました。

無印良品の商品は、色合いや形などが日本の生活に合っているばかりか、生活に即したアイデアが満載なので人気なのだそうです。


そして、紹介されたアイテムの中に「LED懐中電灯」というものがあったのですが、これがなかなかの “優れもの” でした。


LED懐中電灯.png

 LED懐中電灯・大 MJ‐TBL61


シンプルでスタイリッシュなデザインも目を惹きますが、この懐中電灯の最大の特徴は別のところにあります。


この懐中電灯は電池を4本使用するように作られていますが、なんと “電池1本を入れただけでも” 使用することができるのです。

しかも、入れる電池は “単三電池か単四電池のどちらか” で良いとのことです。


懐中電灯で一番困ることと言えば、「使いたいときに点かない」ことです。

そして、点かない原因で多いのが、「電池が切れている」「電池の数が足りない」というもの。


その点につき、このLED懐中電灯は、ひとつのLED電球に1本の電池を割り当てることにより、電池1本だけでも点灯するように作られています。


LED懐中電灯02.png


しかも、フル装備時に使用する電池(4本)についても、もともと単三電池を2本、単四電池を2本入れるように出来ているので、この2種類のうちどちらかの電池が1本あれば良いのです。


これなら、いざというときにリモコンの電池を外して使うことができますし、そのときのリモコンの電池は単三電池でも単四電池でも良いことになります。


これは、なかなか考えたものです。


素晴らしいアイデアです。


電池の数に応じて懐中電灯の明るさも変わりますが、点かないよりはましです。


また、LEDは点けていても熱くならないという特徴を利用して、点灯させたまま逆さに置いて、部屋のインテリアとして使うことができるデザインにもなっています。


LED懐中電灯03.png


さすが世界に誇る日本のブランドですね。


店頭のほか、無印良品のネットストアでも購入することができます。

 こちら >> LED懐中電灯・大 MJ‐TBL61 | 無印良品ネットストア




posted by おは子 at 15:27| 生活家電・生活雑貨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする