豊洲市場ドットコム

2017年06月25日

ゴム底の下駄

「ゴム底の下駄」が販売されているそうです。

日田杉下駄02.png


天然木の下駄ですが、底がゴムで出来ているのです。

日田杉下駄.png


歯がないので、“下駄ではない” とも言えますが、履き心地は “下駄そのもの” です。


製造しているのは、作務衣工房として知られる『江戸てん』。


 こちら >> 【江戸てん】 日本製 天然木 日田杉下駄(黒ゴム底)


軽くて丈夫な大分日田杉を使用しています。


下駄の良いところは、何と言っても “履いたり脱いだり” が楽ちんなところです。

靴下が要らないので、洗濯物も減ります。


もちろん、サンダルでも同じような効果はありますが、やはり 天然木で出来た下駄は “足触り” が全然違います。


また、下駄を履くことにより「健康になる」ことも知られています。


下駄で健康になる理由は、おもに以下の通りです。

 ・足指の付け根のあたりに重心がかかるので、姿勢がよくなる
 ・足裏のツボや土踏まずが刺激されるので内臓の働きがよくなる
 ・足指の運動になる
 ・足指を締め付けないので外反母趾の予防になる
 ・通気性が良いので水虫の予防になる


このように良いことだらけとも言える下駄ですが、ひとつ困ることと言えば、歩くと 「カランコロン」 と音をたてることです。

あの音が良いという人もいますが、少なくとも、下駄を履いていることが周囲にばれてしまいます。


そのようなとき、この “ゴム底の下駄” が活躍します。


いかがでしょう。


同じく『江戸てん』の製品で、ゴム底で出来た「草履」もあるそうです。
    ↓   ↓
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


日本製 竹皮表草履 刺子鼻緒 ゴムスポンジ底 刺子紺

価格:2700円(税込、送料別) (2017/6/25時点)


ラベル:下駄 健康 天然木
posted by おは子 at 22:14| ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする