豊洲市場ドットコム

2017年05月23日

アーモンドミルク

「アーモンドミルク」が、今、“第3のミルク”、“ヘルシーなミルク” として注目を浴びているのだそうです。





アン・ハサウェイやミランダ・カーなどのセレブが愛用していることで特にアメリカで話題になり、現在、アメリカでは豆乳の3倍も売れているそうです。


日本でも徐々にアーモンドミルクを取り扱うカフェやお店が増えてきています。


アーモンドミルクのおもな特徴は以下の通りです。

 ・低カロリー(カロリーは牛乳の約5分の1)
 ・ビタミンEが豊富
 ・オレイン酸が含まれており、生活習慣病の予防になる
 ・食物繊維をたくさん含んでいるので、便秘予防になる


以上のことから言えることは、「美容によい」 ということです。


さらに、ビタミンEを摂取することで、日焼けをしにくくなるそうです。


そして、このアーモンドミルクですが、アーモンドと水、そしてミキサーがあれば自宅でも作ることができます。


作り方は以下の通りです。

 @アーモンド(低音殺菌していないもの)を一晩(8時間以上)水に浸けます。
 A上記@の水を切り、さらに水洗いします。
 B上記Aのふやけたアーモンドをミキサーに入れ、水を加えます。
  (アーモンド24粒につき、水200mlぐらい)
 Cアーモンドが滑らかになるまでミキサーにかけます。
 D上記Cを布に移し、残った皮や繊維をヘラでこします。
 E布を絞ると、アーモンドミルクが出てきます。


アーモンドミルクの味が苦手という人は、ハチミツやバニラエッセンス、シナモンなどを加えると飲みやすくなるそうです。


また、アーモンドはたくさん摂取し過ぎると肝臓に負担がかかるため、アーモンドミルクは一日一杯程度にとどめておくのがよいとのこと。


ヘルシーな上に、“日焼け止め効果” もあるというので、これからの季節に流行しそうですね。


posted by おは子 at 19:30| 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする