楽天市場

2017年05月18日

ルーレット式おみくじ器

今、「ルーレット式おみくじ器(卓上うらない機)」が、再びブームになっているのだそうです。

ルーレット式おみくじ器.png


この「ルーレット式おみくじ器(卓上うらない機)」は、1980年代に喫茶店などによく置いてあったものです。


自分の星座の投入口に100円玉を入れてレバーをスライドさせると、上部のルーレットが回り、下からは “おみくじ” が出てきます。

上のルーレットの数字はラッキーナンバーのようなもので、おみくじと合わせて見るのだそうです。


当時は、年間約20万台も出荷された大ヒット商品でしたが、現在は、岩手県滝沢市にある 「北多摩製作所」 1社だけが製造をしています。


喫茶店ブームが去り、ルーレット式おみくじ器も下火になったことが原因です。


しかし、後になって、NHKの連続テレビ小説『あまちゃん』に登場する「喫茶リアス」に、このおみくじ器が置かれているのが視聴者の目にとまりました。


そして、2015年に岩手県滝沢市が「ふるさと納税」の返礼品として提供してみたところ、さらに話題となり、現在の再ブームのきっかけとなったのだそうです。


また、元々は法人向けのレンタル商品であったところを、4年前から個人での購入も可能としたことも大きく影響しています。


一見して単純な構造のように見えますが、100円玉以外の硬貨を入れてもおみくじは出てこないことから、“100円玉貯金” の貯金箱として利用している人もいるのではないでしょうか。


余談ですが、出てくるおみくじは、予め順番が決まっていて、どの投入口(星座)に 100円玉を入れたかは関係ないのだそうです。


 こちらから購入できます。
    ↓    ↓
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ルーレット式おみくじ器 ...
価格:8640円(税込、送料別) (2017/5/18時点)



posted by おは子 at 19:23| 流行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする