楽天市場

2017年05月01日

おやすみ、ロジャー 魔法のぐっすり絵本

「おやすみ、ロジャー 〜魔法のぐっすり絵本〜」という絵本があります。




ベッドに入った子どもがすぐに眠れるようにと、スウェーデンの行動学者が創作した絵本で、世界中でベストセラーになっているのだそうです。


主人公は、なかなか眠ることのできないという “うさぎのロジャー” です。

どうすれば眠れるのかと、いろいろな動物に会いに行って、アドバイスをもらうストーリーになっています。


最終的には、“あくびおじさん” に会って、眠くなる呪文をかけてもらえるらしいのですが、そのラストシーン到達前に、ほぼ全ての子どもが寝入ってしまうそうです。


また、この絵本は、お母さんなどが子どもに読み聞かせることを想定して作られています。

そのため、絵本の文中には【あくびする】【(子どもの)なまえ(で読む)】など、読み聞かせに際しての指示がされています。


さらには、うまく読み聞かせることができないという人のために、朗読CD付きの
「CDブック」 までが発売されているそうです。


  こちら >> おやすみ、ロジャー朗読CDブック ([CD+テキスト])


CD1枚で、女性ナレーションと男性ナレーションの2通りのロジャーを楽しむことができます。


  ・女性ナレーター編:水樹奈々さん(声優)
  ・男性ナレーター編:中村悠一さん(声優)


YouTube で検索したところ、水樹奈々さんの読み聞かせのサンプルがありました。
        ↓        ↓        ↓



水樹奈々さん、さすがです。


3分弱のサンプルを聞いていて、大人の私までが、寝落ちしてしまいそうになりました。


また、最近になって、同じコンセプトの「おやすみ、エレン」という「魔法のぐっすり絵本」も発売されました。





内容としてはほぼ同じらしいのですが、“うさぎ” が “ぞう” になり、さらにイラストが随分とかわいくなっています。


個人的には、イラストがかわいい分だけ、寝つきが若干遅くなるような気もしますが、どうなのでしょうか。


ロジャーのとぼけたイラスト(表情)自体が、既に “眠りを誘う要素” を持っているような気がするのです。


posted by おは子 at 12:32| 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする