豊洲市場ドットコム

2017年04月30日

日ペンの美子ちゃん原画展

5月16日〜30日に東京・中野ブロードウェイ3階『墓場の画廊』で、「日ペンの美子ちゃん原画展」が開かれるそうです。

日ペンの美子ちゃん原画展.jpg


「日ペンの美子ちゃん」は1972年に登場した、学文社の『ペン習字通信講座』のマスコットキャラクターです。

1990年代までの漫画雑誌の裏表紙で、ほぼ毎週のように広告展開がされていましたので、知らない人はおそらくいないのではないでしょうか。




★お手本をなぞり書きするだけであなたも美文字に!>>> ボールペン習字講座



昭和を代表する人気キャラクターと言えます。


そして、『毎日新聞』の新聞記事では、その「日ペンの美子ちゃん」が、今年、完全復活したと報じられています。

「日ペンの美子ちゃん」完全復活 受講者3割増
 1970〜90年代の漫画雑誌で、裏表紙の広告漫画としておなじみだった「日(にっ)ペンの美子(みこ)ちゃん」。今年1月、6代目主人公の登場に伴い、活躍の舞台をツイッターに移して18年ぶりに連載を再開した。「完全復活」の効果か、デジタル全盛にもかかわらず、漫画でPRするペン習字通信講座の受講者数が前年に比べて3割も増えるなど、過去最高の伸びを見せているという。
(「毎日新聞」より引用)



なんと、今年の1月に「6代目美子ちゃん」が誕生し、「公式ツイッター」まで開始していたというのです。

その公式ツイッターでは、毎週水曜日に美子ちゃんの漫画が連載されています。


 こちら >> 日ペンの美子ちゃん 公式 Twitter


新作漫画を読んでみると、たしかに面白いです。

昭和のテイストを残しつつも、適度に現在の時事ネタを絡めているところが、とても良いです。


この漫画に説得されて「ペン習字講座」の受講者が3割も増えたというわけですね。


さらには、満を持しての「日ペンの美子ちゃん原画展」の開催というわけです。


歴代の “生原画” や資料が展示されるほか、6代目美子ちゃんの作者である服部昇大先生のサイン会も実施され、さらには待望の「公式グッズ」まで販売されるそうです。


日ペンの美子ちゃん原画展02.jpg


原画展は、5月24日に一度展示替えを行うそうなので、是非とも2回足を運びたいところですね。

入場無料です。




★お手本をなぞり書きするだけであなたも美文字に!>>> ボールペン習字講座



posted by おは子 at 09:39| イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする