豊洲市場ドットコム

2017年04月22日

はし藤本店

テレビ東京の 『よじごじ Days』 という番組を観ていたら、浅草・かっぱ橋道具街の 「はし藤本店」 というお店が紹介されていました。

100年以上の歴史を誇る “お箸の専門店” とのことです。


はし藤本店.jpg

 こちら >> 浅草・かっぱ橋道具街 はし藤本店


はし藤本店では、一膳三万円もする “漆塗りのお箸” から、納豆をまぜるための専用箸 “納豆棒” まで、2,000種類にも及ぶお箸を取扱っているのだそうです。


そして、定期的ではないかもしれませんが、このお店では「お箸をつくろう」という “お箸の制作過程の体験ができる” イベントが実施されているらしいのです。

実際に体験するのは、お箸の長さと角度に既にカットされた “木” の角をカンナで削る “仕上げ作業” の部分です。

そして、このときに使うカンナが、ミニチュアサイズのもので、何とも言えずかわいらしい感じでした。


大人になると、なかなか “木” や “道具” に触れる機会がなくなるだけに、これだけでも十分ドキドキしそうです。


そして、最後には自分で作ったお箸が手に入り、参加費は800円というのですから、これは是非とも参加してみたいものです。


ちなみに、本日(4/22)も13時から、この「お箸つくろう」イベントが実施されるようです。(その次の開催はまだ未定のようです。)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

箸 こだわりの箸 納豆棒 ...
価格:648円(税込、送料別) (2017/4/21時点)


posted by おは子 at 09:35| グルメ・スイーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする