楽天市場

2017年04月02日

Google プチプチシートのデータを読み込んで文字入力

毎年、エイプリルフールになると、衝撃のニュースが幾つか飛び込んできます。


さらに、そのニュースがネットを介して飛び込んでくるので、事実かどうかの判断が難しいこともたまにあります。

(私は)ネットに掲載されていることは基本的に事実であると信じてしまう傾向にありますので・・・。


そのような状況の中、Google関連で、衝撃のニュースがありました。


なんと、「つぶしたプチプチシートのデータを読み込んで文字入力」するデバイスを開発したというのです。


『グーグル日本語入力 プチプチバージョン』といいます。

こちら
 ↓ ↓



グーグルが目指したのは、「空気のような文字入力」とのことです。


文字入力は以下の手順によって行われます。

 @プチプチシートをマークシートのように用いてマークする(つぶす)

 Aマークし終わったプチプチシートを専用デバイスで読み込む

 Bデバイズ内では、シートの膨らみ(凸凹形状)をメカニカルスイッチが
  レバーの動きで感知

 Cそのデータをコンピュータが読み込み、文字出力


「ストレスを解消しながら、文字入力ができる」という “現代人のために開発されたデバイス” なのだそうです。

しかし、入力と出力に時間がかかりそうで、逆にイライラしそうな気もします。


それにしても、よくもこのようなものを開発したものです。


ところで、このニュースですが、発表になったのは、4月1日のエイプリルフールなのですが、実は、私が知ったのは、日付が変わった4月2日になってからのことでした。


 この “嘘” は、有効なのでしょうか?


一応、法律上は、ネット上の通知は、“到達主義” ではなく、“発信主義” を採用しているとのことですが、

このニュースを半年後に見た人は、信じてしまわないでしょうか。


これ位にあり得ない “大嘘” だと、逆に信じてしまいそうな気もします。


OK, Google!




posted by おは子 at 10:05| ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする