楽天市場

2017年03月19日

電動ふわふわ とろ雪かき氷器

「台湾式かき氷が自宅で作れる」 と評判の ドウシシャの「電動ふわふわ とろ雪かき氷器」の新機種(DTY-17)が発売になるそうです。





夏にはまだまだ早いですが、台湾式かき氷は、季節に関係なく人気があります。


台湾式かき氷の人気の秘密は、雪花氷(シェーファービン)という名前の通り、雪のような “ふわふわな” その食感です。

なぜふわふわになるのかと言うと、氷を「細かく」「薄く」削っているからです。


この「電動ふわふわ とろ雪かき氷器」は、刃の角度を調整することにより、その氷のふわふわ感を実現しているのだそうです。


そして、台湾式かき氷は、日本のシロップ式のかき氷と違い、氷自体にはじめから味がついていることも一般的です。

そのため、ふわふわの食感に加えて、果汁などが混じることで “粘り気があって柔らかい” 氷になるのだそうです。


そして今回の新機種は、さらに「氷をしっかりと固定できるように」 改良が加えられたそうです。

スパイクの数も従来の8本から10本に増えました。


氷をしっかりと固定することにより、より柔らかい氷に仕上がるのです。


また、台湾式かき氷は、機械のほかにも、“混ぜる材料” や、“凍らせ具合” などによって思うような食感にならなかったりなど、その調整はとても難しいそうです。

一般的には、糖度が増すと “ふわとろ感” も増すと言われていますが、これと言った規則性があるわけでもありません。


この「電動ふわふわ とろ雪かき氷器」には、レシピ本も付いています。

まずは、レシピ本に載っている何種類かを作ってみて、後に、自分だけのオリジナルメニューに挑戦するのが良いかもしれません。




posted by おは子 at 09:28| 生活家電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする