豊洲市場ドットコム

2017年03月09日

ヘルメット一体型ヘッドホン SOUNDSHIELD

ヘルメットに専用のヘッドホンをはめ込むタイプの、文字通り “ヘルメット一体型のヘッドホン” が開発され、現在予約受付中なのだそうです。


「SOUNDSHIELD」という製品です。

SOUNDSHIELD.png


アイデアだけでなく、見た目もカッコイイです。

さらに動画を見ると、見た目だけではなく使い勝手もとても良いことがわかります。





動画を見ると、このヘッドホン(ヘルメット)の活躍の場としてスキーやスノボなどのウィンタースポーツを想定していることは明白です。

そのため、音楽の再生&停止、スキップ、そしてボリュームコントロールまで、“手袋を装着したままで” 行えるようになっているのです。


また、音楽を聴くだけでなく、マイクを使った仲間との通話も可能とのことです。


さらに、一回の充電で16時間も利用できるというのですから、これは言うことなしです。


「SOUNDSHIELD」は、現在、クラウドファンデンングサイト『Indiegogo』にて予約受付中とのこと。


  こちら >> SOUNDSHIELD: Audio for action sports reinvented | Indiegogo 


しかし、製品が手に入るのは12月頃ということですので、実際に楽しめるのは来年の冬の話になりそうです。




posted by おは子 at 15:31| デジタル・モバイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする