楽天市場

2017年02月28日

ニチレイ 本格炒め炒飯

今日放送の「ノンストップ!」は、冷凍食品特集でした。


そこで、ニチレイの「本格炒め炒飯」という冷凍食品が紹介されていました。



この商品は、もう何度もテレビで紹介されていますが、それもそのはずで、「炒飯部門」で 《15年間》 連続で売り上げNo.1をキープし続けているのだそうです。


番組では、この炒飯の「パラパラの秘密」がわかりやすく解説されていました。


※ 秘密その1:回転する中華鍋

ニチレイ工場の中華鍋は筒状の形をしています。

この中華鍋(筒)を回転させ、卵を絡めながらご飯を炒めるのです。

プロが中華鍋を煽る動作を回転動作によって表現したとのこと。

この回転により、ご飯一粒一粒に卵が厚くコーティングされることによって、油が中にしみこんでいかなくなり、パラパラの炒飯になるのだそうです。

また、パラパラに仕上げるために、ニチレイでは、ご飯は炊かずに蒸しているとのことです。


※ 秘密その2:250度の熱風空間

ニチレイが調査をしたところ、プロが煽る中華鍋上の空間の温度は250度なのだそうです。

この高温が一気に炒飯全体の水分を飛ばし、さらにパラッパラッに仕上げます。

その状態をニチレイは、第2工程で、熱風を吹きつけることによって再現しました。


熱風で水分を飛ばした後、第3工程でさらに炒めて、炒飯(のご飯)が完成します。


※ 秘密その3:急速冷凍と生ネギ

完成した炒飯は急速冷凍されます。

そして、ここが「さすが」という感じなのですが、冷凍した後に、“生のネギ” を投入しているのです。

こうすることにより電子レンジで加熱したときにちょうど良い状態になるのだとか。


最近は本当に “美味しい冷凍食品” が続々と登場しているように感じます。

コンビニには、冷凍食品専用の冷凍庫が、すぐに取り出せる形で用意されています。

しかも嬉しいことに、一食あたり大体300円もしないのです。


これではもう料理する気なんか無くなってしまいますね。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ニチレイ 本格炒め炒飯 450g 1袋
価格:462円(税込、送料別) (2017/2/28時点)


ラベル:冷凍食品 炒飯
posted by おは子 at 20:17| グルメ・スイーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする