豊洲市場ドットコム

2017年01月17日

富士通 LIFEBOOK

富士通が、PC・タブレットの春モデルを発表しました。

その中でも、13.3型モバイルノート“UH”シリーズの「LIFEBOOK UH75/B1」は、約777gの 《世界最軽量》 モデルとのことです。

そして、最軽量モデルながらも、補強材を入れるなど耐久性を考え、落下にも耐える頑丈設計となっています。


個人的に、この手の商品(軽量モデル)で気になるのは、必要なものまでをも取っ払ってしまっていることです。

特にインターフェイスの不足が目立つような気がします。


その点、この UH75/B1 はどうなのかというと、インターフェイスとして次のものを備えているようです。

 ・USBポート(3.1 type-C )
 ・USBポート(3.0)×2
 ・有線LAN
 ・HDMI出力
 ・イヤホン
 ・SDメモリーカードスロット

これは、なかなか良いと思います。


特に有線LANが繋げられるのは嬉しいところです。


また、CPUが「Core i5 7200U」、メモリが4GBということですが、メモリ4GBでは、そのうちに足りなくなるような気がします。

そして、購入後のメモリ増設はできないそうなので、増設したい場合は、直販サイトである WEB MART から、カスタムメイドモデルを注文しなくてはなりません。

 ※こちらから
   >> [富士通WEB MART] LIFEBOOK WU2/B1 カスタムメイドモデル : 富士通

最大12GBまで増設してもらえるそうです。


ただし、それなりのお値段にはなってしまいます。



楽天市場

posted by おは子 at 18:16| デジタル・モバイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする