楽天市場

2020年08月28日

ハンディクレープメーカー

「ハンディクレープメーカー」という、“誰でも簡単に本格的なクレープが焼ける” 調理家電があるそうです。


 

 こちら >> ハンディクレープメーカー KDDE-003Wリコメン堂生活館


注目すべきは、その “調理のしかた” です。


まずは、専用トレーにクレープの生地を用意します。


 ハンディクレープメーカー_01.jpg


そして、その(生地が入った)専用トレーに、予熱した本体プレートを逆さに(裏返して)浸します。


 ハンディクレープメーカー_02.jpg


そのまま5〜10秒ほど、プレートに生地がつくのを待って、さらに、好みの焼き加減になるまで待ちます。


 ハンディクレープメーカー_03.jpg


ヘラでプレートから生地をはがすと、薄く焼き上がったクレープが出来上がっているという寸法です。


 ハンディクレープメーカー.jpg


プレートに生地を流し込むのではなく、生地にプレートをつけるという
まさに、逆転の発想 です。


 


発売当初は “クッキングトイ” 的な位置づけであったものが、その手軽さが受けて、発売翌年には、売上が2倍にまで伸びたそうです。


今、注目の調理家電です。


posted by おは子 at 08:35| 生活家電・生活雑貨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月27日

ノータッチフック

「ノータッチフック」というアイテムが、売れているそうです。


 ノータッチフック.png

 こちら >> 非接触[ノータッチフック ホルダー]YA-5700楽天市場


 ・ノータッチフック
 ・ドアオープナー
 ・アシストフック

など呼び名はいろいろあり、形状も統一されていないようですが、
 ドアノブに触らずにドアを開ける
ことを第一の目的として作られたアイテムです。


 ノータッチフック.jpg


その他、スイッチ操作やエレベーターのボタン押し、電車のつり革に引っ掛けたりなど、新型コロナウイルス感染予防のための “非接触アイテム” として、今、大きく需要が高まっているそうです。


  こちら  ↓  ↓
  


先端にスマホタッチ用のシリコンカバーが付き、さらに栓抜きにもなるタイプや

 >> スマホ対応 ドアオープナー アシストフック ノータッチフック

 
 

音部記号を形取って、デザインに凝ったものなど

 >> エチケット音 ノータッチフック アシストフック

 


様々なタイプのものが販売されています。


また、「セリア」や「ダイソー」などの “100円ショップ” でも、(110円で)購入できるそうです。


 参照 >> SaoriはInstagramを利用しています:「セリアで見つけた商品 ...


「自分は必要ない」という人も、アクセサリーとしてリュックやバッグに引っ掛けておくだけで、いざというときに役に立つかもしれません。


posted by おは子 at 15:23| 流行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月26日

もてケアFoot MXES-FR230

マクセルから、「もてケアFoot(MXES-FR230L)」という、“脚用のEMS機器” が発売されるそうです。


 

 こちら >> マクセル 脚用EMS運動器 MOTECARE Foot(モテケアフット)MXES-ER230LBK ブラック楽天ビック(ビックカメラ×楽天)


このEMS機の大きな特徴は、パッドを脚に貼り付けるのではなく、本体の上に足裏を直接乗せることで、脚全体の筋肉が鍛えられることです。


 MXES-FR230.jpg MXES-FR230_01.jpg


足を乗せて脚全体の筋肉を鍛えるEMSマシンは、以前に、「SIX PAD Foot Fit(シックスパッド フットフィット)」という製品をこの日記で紹介したことがあります。


 以前の記事はこちら >> 足裏を鍛える SIX PAD Foot Fit


今回のマクセル製品(もてケアFoot)も、考え方は基本的に SIX PAD と同じですが、幾つか “SIX PAD にはない長所” があります。


■ 長所その1:値段が安いこと

SIX PAD Foot Fit が、4万円近くの価格設定であるのに対し、もてケアFoot は、実勢価格が1万5千円前後(オープンプライス)とされています。

この価格差は、かなり大きいです。


■ 長所その2:お尻やももの筋肉も鍛えられること

もてケアFoot は、SIX PAD Foot Fit と違い、柔らかい “導電性シリコンゴム” で出来ています。

そのため、薄く折りたためることは勿論のこと、お尻やももの下に敷いて、お尻やももの筋肉をダイレクトに鍛えることもできるようになっています。

  MXES-FR230_02.png


■ 長所その2:リラックスモードを搭載

さらには、本体に対し足裏を横向きに乗せることで “たたき感” を得ることができる「足うらリラックスモード」や “もみ感” を与える「ふくらはぎリラックスモード」なども搭載されているとのこと

  MXES-FR230_03.png


SIX PAD 製品には、“トレーニング機器” としての実績と長所があると思いますが、このように見ていくと、マクセルの「もてケアFoot」のほうが “何かとお得” なようにも思えてきます。


価格の面で「SIX PAD Foot Fit」の購入を躊躇していた人には、“嬉しい選択肢” かもしれません。


ラベル:EMS マクセル
posted by おは子 at 19:17| 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする