楽天市場

2020年03月19日

Nintendo Switch 用 アーケードコントローラー CCMACFNS

サンコー(サンコーレアモノショップ)から、Nintendo Switch 用のスティックタイプのコントローラー「アーケードコントローラー ミニ (CCMACFNS)」が発売になりました。


 

 こちら >> Switch用「アーケードコントローラーミニ」 CCMACFNS


これは、おもしろいです。


アーケードゲーム機(格闘ゲーム機)にある “ジョイスティック” と “連打ボタン(6個)” を装備したコントローラーです。

それでいて、Nintendo Switch 本体に合わせたミニチュアサイズ(幅約14cm)となっています。

 


取付方法も簡単で、コントローラーに Switch 本体を差し込むだけ。


 CCMACFNS.jpg


さらに
USB-ACアダプタを接続することで、差し込んでいる間充電可能な “充電スタンド” にもなるという “便利グッズ” なのです。


 


ミニチュアサイズなので、スティックやボタンの操作性は、実はそれほど高くないかもしれません。


 


それでも、ミニチュアコレクションのひとつとして、また、充電スタンドとして、是非持っておきたい一品です。


posted by おは子 at 23:22| 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月18日

エレキット サイボーグハンド

イーケイジャパンの「エレキット ロボット工作キット」シリーズに「サイボーグハンド」が登場するそうです。


 

 こちら >> エレキット ロボット工作キット サイボーグハンド MR-9112


「エレキット」は、電子工作キットやプログラミング教材を販売する株式会社イーケイジャパンの提供する工作キットシリーズです。

詳しいイラストと分かりやすい説明文により、誰でもロボットや電子キットを組み立てることができ、“図を読み解く力” と “モノが動く仕組み” が分かると評判のシリーズです。


その中でも「ロボット工作」シリーズは、音センサーを搭載したハリネズミ型ロボット「とげまるくん」や、パソコンを使わないプログラミングロボ「ビットさん」などのラインナップが人気のシリーズなのです。

 

  キーワード:



そして、今回新発売となる「エレキット ロボット工作キット サイボーグハンド」は、手にはめることによって、自分の手を “サイボーグ化” するパワーアップギアということです。


 サイボーグハンド.png


動力に電気は使用せず、“水圧” の力で動くとのこと。


 


各指が水圧シリンダーにつながっていて、フックを引っ張ることにより、指を曲げたり、伸ばしたりすることができるのです。


先日放送されていた「AI・DOLプロジェクト」というテレビ番組に、東京工業大学が研究する「 “人工筋肉” を搭載したリハビリ用の手袋」が登場しましたが、その人工筋肉の動力源は “空気圧” でした。

空気と水という違いはありますが、何らかの圧力を加えることによって、指(筋肉)が伸縮するという仕組み(考え方)は、ロボット研究の分野では、どうやら常識のようです。


この「エレキット サイボーグハンド」は、全部で201のパーツから成り立っているとのことで、制作にはそれなりの時間と理解力を要することでしょう。

しかし、トライしたい気持ちは十分です。


そして、“ロボット気分” を味わってみたいものです。


 

posted by おは子 at 21:24| 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月17日

バーミキュラ フライパン 金額予想キャンペーン

この春、あのバーミキュラが「フライパン」を発売するのだそうです。


 バーミキュラフライパン.jpg

 こちら >> バーミキュラの技術から生まれた、革新的なフライパン | Vermicular(バーミキュラ)公式サイト


このフライパンについて、公式サイトでは次のように説明しています。

 バーミキュラの卓越した技術力から、調理器具の歴史を変えるような革新的なフライパンが生まれました。
 その秘密は、バーミキュラ誕生から約10年間にわたる開発・製造プロセスの中で、熟練職人たちが絶え間ない努力によって身につけたバーミキュラ独自の鋳物ホーロー技術。

 一度、使ったら、もう今までのフライパンには戻れません。

バーミキュラのフライパンで、この春、あなたは料理がもっと好きになる。



この文章から分かることは、
バーミキュラ独自の鋳物ホーロー技術
が使われたフライパンであることです。


そして、それ以上のことは(今は)分かりません。


さらに、今回の発売に際し、バーミキュラでは[金額予想&プレゼントキャンペーン]というキャンペーンを実施しています。


 こちら >> VERMICULAR@_VERMICULAR_


そのキャンペーン説明文の内容は以下の通りです。

【あなたはいくらと予想する!?】
バーミキュラの瞬間蒸発フライパン が3月26日先行予約開始!
[金額予想&プレゼントキャンペーン]を実施中!
作りたい料理名をツイート・予想金額が的中した方の中から抽選で 15名様 に VERMICULAR_FRYINGPAN プレゼント!


この文章から分かることは、このフライパンが
瞬間蒸発フライパン
であることです。


 ・・・ますますもって分かりません。


何が “瞬間蒸発” するのでしょうか?


これは、追加情報の発信を待つしかなさそうですが、

さらに気になるのは、
なぜ、金額予想キャンペーンを行っているのか
ということです。


 バーミキュラフライパン.png


バーミキュラの製品は “高価格なのに人気” というイメージがあります。

つまり、「高級調理器具」なのです。


その上で、あえて価格を予想させるということは、「ひょっとして、今回のフライパンはこれまでの製品に比べて “安い” のではないか」と(私は)思います。


この「金額予想キャンペーン」は、4つの選択肢から選ばせる(予想させる)形式になっており、その選択肢は

 @ 15,000 円
 A 18,000 円
 B 22,000 円
 C 25,000 円

の4択です。


受験生が “最後の神頼み” で行なう「3択・4択の正解の見分け方」で検証すると

15,000 円18,000 円22,000 円25,000 円
10,000円台
20,000円台
1,000円台が奇数
1,000円台が偶数
1,000円台が “2”NM
1,000円台が “5”
1,000円台が “8”NM


となり、

15,000 円 と 25,000 円 の2つに絞ることができます。


ここは、是非とも 15,000 円 が正解であって欲しいものです。
(ツイッターでは、18,000円 の予想が多いようですが。)


ちなみに、バーミキュラの「鋳物ホーロー鍋」の実勢価格は、3〜4万円となっています。

キーワード:



使用している鉄の量などから考えても、フライパンは半額ぐらいのような気がするのは私だけでしょうか。


posted by おは子 at 22:59| 生活家電・生活雑貨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする