楽天市場

2020年02月14日

ホコリセンサー付き空気清浄機 APU-101H

部屋に空気清浄機を設置していて、1番に気になることと言えば
「本当に機能しているのか?」
ということです。

特に最近の空気清浄機は音も静かなものがあり、「動いているのか」どうかさえ疑いたくなるものがあります。

  kuuki_seijyouki.png


そのようなとき、“ホコリセンサー付き” の空気清浄機ならば、ホコリを感知することで運転モードが切り替わり(=音が変わり)、同時に “部屋の空気の汚れ具合を教えてくれる” ことにもなります。


そして、その「ホコリセンサー付き空気清浄機」の中でも、特に気になるのが、ドウシシャから今月発売になったばかりの空気清浄機「APU-101H」です。


 

 こちら >> ドウシシャ 空気清浄機 APU-101H


センサーがホコリを感知すると、自動で運転モードを〔強・弱・静音〕に切り替えて運転してくれるのは、一般的なホコリセンサー付き空気清浄機と一緒です。

しかし、この APU-101H は、さらに本体下部のセンサーランプが、空気の汚れ具合に応じて「緑」「オレンジ」「赤」と “色を変化” させるのだそうです。


 


つまり、色の変化によって、部屋の空気の汚れ具合を知ることができるのです。

この機能は、この空気清浄機の一番の “注目ポイント” と言えます。


また、「ムードランプボタン」を長押しすると、ランプが「緑」「オレンジ」「赤」と “自動で” 切り替わり、この機能を活用した “ムードランプ” として使用することもできるとのこと。


 APU-101H


部屋の空気の汚れ具合は目に見えないだけに、このような機能が付いていることで、何らかの対処もできるので、とても便利だと思います。


posted by おは子 at 11:23| 生活家電・生活雑貨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月13日

ソニー ワイヤレス テレビスピーカー SRS-LSR200 リモコン付

ソニーが、テレビの音声を手元で聴ける “ワイヤレス テレビスピーカー” の新製品「SRS-LSR200」を発売するそうです。
 
 こちら >> SONY お手元テレビスピーカー SRSLSR200


テレビの音声をキッチンなどの離れた場所にワイヤレスで伝送し、聞き取りやすくする “お手元スピーカー” です。


 


左右のステレオスピーカーの中央に「声用スピーカー」を搭載していることが、ひとつの特徴です。


 SRS-LSR200.png


「はっきり声」ボタンを押すことにより、人の声の成分(周波数)を抽出して際立たせることができ、台詞やニュースの原稿などが聞き取り易くなるとのこと。


  SRS-LSR200_はっきり声.jpg


「はっきり声」モードは、「はっきり声1」の他、特に加齢により聴き取りにくくなる周波数に特化した「はっきり声2」が用意されています。


そしてさらに、個人的に「よく考えたな」と思う特徴が、このテレビスピーカーにはあります。


 SRS-LSR200_リモコン.png


それは、スピーカー本体上部に “テレビのリモコン” が付いていることです。


テレビの音声を “手元で聴きたい” ということは、当然、テレビの操作も “手元で” 行いたくなります。

そのとき、手元スピーカーに予めリモコンが付いていれば、リモコンをスピーカーと一緒に持ち運ぶ必要がありません。


ちょっとしたアイデアですが、とても便利で助かります。


マルチリモコンにして、DVDプレーヤーなどの操作もスピーカーで行えるようになっていると「なお良い」と思うのは贅沢でしょうか。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

SONY お手元テレビスピーカー SRSLSR200(SRS-LSR200)
価格:22000円(税込、送料別) (2020/2/13時点)


posted by おは子 at 16:06| 生活家電・生活雑貨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月12日

キングジム テプラ PRO に50ミリ幅テープ SR-R7900P

キングジムの「テプラ PRO」のテープ(テープカートリッジ)に「50ミリ幅テープ」が追加となるそうです。

 テプラ_テープカートリッジ.png

 こちら >> テプラPRO テープカートリッジ 幅50mm 白ラベル/黒文字 SS50K
     >> テプラPRO テープカートリッジ 幅50mm 透明ラベル/黒文字 ST50K
     >> テプラPRO テープカートリッジ 幅50mm 黄/黒文字 SC50YV
     >> テプラPRO テープカートリッジ 幅50mm 強粘着ラベル SS50KW


50ミリ幅ですので、「注意書き」や「施設・設備案内」などの大きな(目立つ)ラベルを作ることができます。

また、屋外での使用を想定し、“強粘着性” のテープも用意されるそうです。


そして、この50ミリ幅テープを印刷することのできるラベルプリンター(テプラ PRO)が、2月20日に新発売となる「SR-R7900P」です。


 

 こちら >> キングジム ラベルプリンター「テプラ」PRO SR-R7900P


50ミリ幅に対応することはもちろん、その他にも次のような特徴があります。

 ・高精細300dpiヘッドで、大きな文字も美しく印刷
 ・従来機よりも約10mm余白が少なく、ラベルを節約
 ・従来機の約1.4倍の高速印刷

もちろん、50ミリ幅以外の従来のテープカートリッジも使用でき、さらに、“45m巻き” の外付け「EXロングカートリッジ」にも対応しているとのことです。


 EXロングカートリッジ.jpg

 こちら >> テプラPRO テープカートリッジ EXロングテープ専用ケース


45mというと、通常テープ約5本分の長さですので、大量印刷に向いています。


 SR-R7900P.png


オリンピックイヤーの今年、外国人の来訪者が増えることは “当然に” 予想されます。

個人で飲食店などを経営されている方は、今のうちに、店内の「注意・案内表示(英語)」を用意しておいたほうが良いことは言うまでもありません。


そのようなとき、このテプラ PRO「SR-R7900P」が大いに役立ちます。


posted by おは子 at 16:17| 文具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする