豊洲市場ドットコム

2020年02月26日

座りながらウォーキング運動ができる モーションナビ

『ノンストップ!(いいものプレミアム)』で紹介されていた、エアロライフの「モーションナビ」というトレーニング器具(健康器具)

 

キーワード:



椅子に座りながら、足で踏み込むことで、ウォーキングと同じような運動ができるという器具です。


 モーションナビ.jpg


何てことのない発想の器具のように見えますが、トレーニング器具としては、実は、とても利用価値の高いものだと思います。

何故なら、脚の脛(すね)側の筋肉を自宅で鍛えるためには、このような方法に頼るしかないからです。


通常は、脚の筋肉を本格的に鍛えようとすると、下のように “いろいろなトレーニングが可能なベンチ台” を用意しなくてはなりません。

 


もしくは、特注で下のような “脚(足)用のダンベルバー” を製作する必要があります。


 足用ダンベル.jpg


それをこの「モーションナビ」では、踏み込む運動に加えて、負荷に対抗して足を戻す(つま先を上げる)運動で、脛側の筋肉が鍛えられるようになっています。


 


逆に言うと、通常のウォーキングだけでは “脛側の” 筋肉はなかなか鍛えられないものなので、脛側の筋肉が気になる方は、このトレーニング器具を検討してみるとよいかもしれません。


ただし、高齢者の方をターゲットにしているようなので、負荷は小さめに設定されていると思われます。

当然、しっかりしたトレーニングを望むのならば、“それなりの回数” を踏み込まないとならないことになります。


 


テレビを観ながら “ついでに” と考えているのならば、少し違うかもしれません。




腹筋台・シットアップベンチの比較@おすすめランキング
posted by おは子 at 16:54| 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月25日

アソビカメラ iNSPiC REC

キャノンから発売の「iNSPiC REC」というカメラが、今、“アソビカメラ” と名付けられ、注目を浴びているそうです。



 
 こちら >> キヤノン デジタルカメラ アソビカメラ iNSPiC REC FV-100


iNSPiC REC の第一の特徴は “小さくて軽い” こと。

 ・ 大きさ:約11cm × 4.5cm × 1.8cm
 ・ 重 さ:90g

という手のひらサイズで、

さらに、バッグやベルトに付けられる “カラビナ型” のクリップ形状になっています。


    iNSPiC-REC.png    iNSPiC-REC_01.jpg


そして、もうひとつの “大きな” 特徴は、

 ・ レンズは付いているのに、ファインダーも液晶モニターも無い

ことです。


 iNSPiC-REC_02.jpg


ですので、レンズ横の四角い窓(バッグやベルトに引っ掛ける部分)をファインダーに見立ててシャッターを切ります。


 iNSPiC-REC_03.jpg


つまり、最後まで(画像を送信して見るまで) “どのような写真が撮れているか” が、分からないのです。


 


こういった、昔のアナログカメラのようなシステムが、今の若い人の間では “流行” なのだそうです。

きっと、“ドキドキ感、ワクワク感” がたまらないのでしょう。


しかも、この「アソビカメラ iNSPiC REC」は、思った通りの写真が、なかなか撮れない(ように設計されている?)のだそうです。


“偶然を楽しむ” ことをコンセプトに開発されたということですが、偶然をどこまで計算(予測)できるかが、大きなポイントになります。



posted by おは子 at 16:13| デジタル・モバイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月24日

ボールをバウンドさせてカード通りに並べる バウンス・オフ

昨日の日本テレビ『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!』に登場した「バウンス・オフ!」というボードゲーム(?)が、絶対に面白そうです。


 

キーワード:



ゲームのセット内容は以下の通り
 
 ・トレー(ゲームボード) × 1枚
 ・ボール(ピンポン玉)  × 16個
 ・ボールホルダー     × 4個
 ・カード(指令カード)  × 9枚


指令カードには、このような図が描かれています。

  バウンス・オフ_カード.png


プレーヤーは交互にピンポン玉をゲームボードに向かって投げ入れ、このカードの図(白玉部分)のように並べるのです。

ただし、ボードに入れる前に、必ずテーブルの上でワンバウンド以上させなければなりません。

 バウンス・オフ.png


“ボールをバウンドさせて、カード通りに並べる” という、ただそれだけのゲームですが、番組では、これがとても盛り上がっていました。

最後のボールが、「カシャッ」とはまったときは、きっとかなりの快感なのに違いありません。


 


突然の来客に備えて、ひとつ常備しておきたいアイテムです。


※ ちなみに、マスとボールが少し小さくなった “ミニ版” もあるそうです。
       ↓       ↓
 

 こちら >> バウンス・オフ! ミニ版 マテル・インターナショナル


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

バウンス・オフ! CBJ83【マテルインターナショナル】
価格:1993円(税込、送料別) (2020/2/24時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


バウンス・オフ! ミニ版 マテル

価格:1000円(税込、送料別) (2020/2/24時点)


posted by おは子 at 15:17| 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする