楽天市場

2019年11月21日

光で起こす ブライトアップ・クロックU

「光で起こす目覚まし時計」というものが、いくつか発売されています。


 WakeUp.jpg


セットした時間に向けて徐々に明るくなるものや、起床時に強烈な光を浴びさせるものなど、その方式は様々です。

そして、これらの機種が目的としているのは、起床に際し “体内時計をリセットする” ことです。

決して、「眩しくて起きている(だけ)」ということではないようです。


エレス株式会社が開発した「ブライトアップ・クロックU」という目覚まし時計もそのひとつです。

  こちら >> ELAICE ブライトアップ・クロック2(光の目覚まし時計)


起床時に強い光を浴びることは、体内時計をリセットすることにつながり、その後の一日の活動の活動のためにとても良いのだそうです。

そこで、「光で起こす目覚まし時計」の多くは、起床時(セットした時間)に強い光を発するようにプログラムされています。


しかし、この「ブライトアップ・クロックU」の場合は、少し違っています。

ブライトアップ・クロックUが光を発するのは、起床時間の90分前です。

90分前に “短時間の光” を点灯し、さらに、起床時間に “高照度光” を発すると共に、“音” で起こすのです。


いったい何故、このような2段階のアプローチが行われるのでしょうか?


人の睡眠周期は “90分” と言われています。

90分毎に「レム睡眠(浅い睡眠)」と「ノンレム睡眠(浅い眠り)」を繰り返し、この内の、レム睡眠のときに目覚めると、すっきりとした目覚めになると言われているのです。


そこで開発されたのが、ブライトアップ・クロックUの「プリウェイク機能」です。

プリウェイクとは、ブライトアップ・クロック目覚まし時計の特殊機能の一つで、睡眠リズムを瞬間的な光の刺激で調整して目覚めを容易にすることを目的としています。 (中略) プリウェイク機能は、設定した目覚まし時間の90分前にライトを短時間点灯することによりレム睡眠を前もって誘発し、実際の目覚めの時間にレム睡眠状態から起きられる様に補助するシステムです。 プリウェイク点灯時間は1秒から60秒まで設定可能ですが、最初は1〜2秒程から試してください。長く設定し過ぎると、覚醒してしまう可能性があります。
(ブライトアップ・クロック説明文より引用)


 プリウェイク.png


ただ起こすだけでなく、90分前に「プリウェイク」を起こすことで、“自然な(自発的な)目覚め” へと誘導しているようです。

朝起きてから、ほんの少し “二度寝” をすると気持ちいいですが、ひょっとして、あの感じに似ているのでしょうか。


一度使ってみたいものです。
ラベル:時計 目覚まし
posted by おは子 at 12:33| 生活家電・生活雑貨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月20日

スタイリングブラシアイロン ヴィエール

フジテレビ『ノンストップ!』で紹介されていた

 @ とかすだけでボサボサヘアがまとまる
 A ボリュームアップも簡単
 B 巻き髪もできる

という、スタイリングブラシアイロン「ヴィエール」が、とても使いやすそうです。

 

 こちら >> スタイリングブラシアイロン「ヴィエール」


いわゆる “ヘアアイロン” なのですが、

 @ ブラシ型である
 A 熱源を奥に持っている

という大きな特徴があります。

@ ブラシ型である ことで、ヘアブラシ感覚で使用することが出来、これまでのヘアアイロンの持つ「難しいイメージが解消された」とのこと。


さらに、A 熱源を奥に持っている ので、手を添えながらスタイリングすることも可能なのです。


 スタイリングブラシアイロンヴィエール.png


また、ヘアブラシの形状にも工夫が見られます。

第一に、ヘアブラシのピンが互い違いになるように付いていることです。


 スタイリングブラシアイロンヴィエール_01.png


こうすることで、髪の毛がよく絡み、伸ばすことができます。


さらに、両サイドには小さなピンが並んでおり、


 スタイリングブラシアイロンヴィエール_02.png


この小さなピンによる最後のひと捻り(ひと掬い)が、スタイリングを手助けします。


また120℃〜200℃の間で温度調整ができるので、ヘアスタイルに応じて、最適な温度が選べるところもポイントです。






ブラシ型のヘアアイロンというと、パリ発祥のブランド『ベビリス』の「ホットアイロンブラシ」(特にミニ)が、人気商品だと聞いたことがあります。


 

 こちら >> BaByliss ホットアイロンブラシ ミニ BL-BC11


このスタイリングブラシアイロン「ヴィエール」は、こういった従来のブラシ型ヘアアイロンに、さらに “スタイリング機能” までをも付けた商品と言えるでしょう。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

スタイリングブラシアイロン「ヴィエール」 AR1810
価格:10780円(税込、送料別) (2019/11/20時点)


posted by おは子 at 16:01| ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月19日

大仏廻国 京都でロードショー公開

「大仏廻国(だいぶつかいこく) The Great Buddha Arrival」という映画が、11月22日より、京都でロードショー公開されるそうです。


 大仏廻国.jpg

 こちら >> 映画『大仏廻国』公式サイト


はじめて、このニュースを知ったとき、私は
 「何、それ?」
と思ったのですが、どういった内容(経緯)の映画なのかが分かってくると
 「何、それ!?」
と、さらに興味が増してきました。

まだ公開前なので、当然、映画はまだ観ていませんが、“観る前から人に教えたくなる” ような内容です。

■ まず第一に、この映画が “リメイクもの” であるということ。
つまり、この作品の前にも「大仏廻国」という映画が存在したことになります。

フィルムは戦災により焼失してしまったということですが、その一部は、この映画の「特報予告編」の中に見ることができます。
          ↓            ↓
 


「こ、これは!」というような内容です。


1934年に製作されたという旧作「大仏廻国・中京編」は、“日本ではじめて、着ぐるみとミニチュアのセットを用いて撮影された特撮映画” として評価が高いそうです。

私は、「大仏廻国」という映画が昔にあったことすら知らなかったのですが、
一部のファンの間で、復活を望む声は高く、

■ クラウドファンディング・サイトに「リメイク版の製作企画」が立ち上がることになります。

  こちら >> 円谷英二の師・枝正義郎が1934年に制作した映画「大仏廻国」の復活プロジェクト!

しかし、12万9,000円しか資金が集まらず、このクラウドファンディングは失敗。

その次にとった施策が、
「再び、クラウドファンディング企画を立ち上げる」 というものでした。

  こちら >> 仏像ファン、特撮ファン必見!映画『大仏廻国』製作支援プロジェクト!|Makuake

2回目のクラウドファンディングでは、より詳細な説明を行ったことなどもあり、
148万1千円の支援金を集めることに成功し、製作が決定しました。

そして、本編は昨年末に完成。

支援者の方へ向けたプレ上映会、ヨーロッパ上映会などを経て、
いよいよ今月、京都にて一般上映開始 となるわけです。


ちなみに、最新の予告編映像はこちら。
          ↓            ↓



この大仏は、いったい何のために徘徊しているのか?

物語の後半には天国と地獄も登場するということですが、ストーリー的な展開が何一つ掴めません。


気になることだらけの映画です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

戦前日本SF映画創世記 ゴジラは何でできているか [ 高槻真樹 ]
価格:2750円(税込、送料無料) (2019/11/19時点)


ラベル:映画 特撮 大仏
posted by おは子 at 15:38| 番組・映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする