楽天市場

2019年10月25日

ライオンのおやつ

私の大好きな作品『ツバキ文具店』の作者・小川糸さんの最新作「ライオンのおやつ」


 

 こちら >> ライオンのおやつ [ 小川 糸 ] 


小説の主人公・海野雫は、ある日、医者から余命宣告を受けます。

末期癌に侵され、残された命は “次の春” まで。


そして、雫は、瀬戸内海の島にあるホスピス「ライオンの家」で “最後の日々” を過ごすことを決めます。


その「ライオンの家」には、毎週日曜日に
 人生の最後にもう一度食べたい “思い出のおやつ”
をリクエストすることができる「おやつの時間」がありました。


リクエストが「食事」ではなく、「おやつ」であることの意味は大きいと思います。


小川糸さんは、この作品について、次のように述べています。

母に癌が見つかったことで、わたしは数年ぶりに母と電話で話しました。電話口で、「死ぬのが怖い」と怯える母に、わたしはこう言い放ちました。「誰でも死ぬんだよ」けれど、世の中には、母のように、死を得体の知れない恐怖と感じている人の方が、圧倒的に多いのかもしれません。母の死には間に合いませんでしたが、読んだ人が、少しでも死ぬのが怖くなくなるような物語を書きたい、と思い『ライオンのおやつ』を執筆しました。 おなかにも心にもとびきり優しい、お粥みたいな物語になっていたら嬉しいです。
(「ライオンのおやつ|ポプラ社」より)


毎日、なかば義務のように食べる食事とは違い、おやつには自由があります。

何を食べてもいいし、逆に食べなくてもいい。

そして、考えずに食べる反面、おやつには何かしらの理由があるものです。

 「疲れたから」とか
 「いいことがあったから」とか


そういった何気ない “日常” がとても大切なのだと思います。


穏やかに死ぬこと(生きること)の大切さに気付かせてくれる小説です。

 
 

ラベル:小説 小川糸
posted by おは子 at 11:22| 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月24日

自宅で筋トレ 持ち運べるフィットネスジム BODYBOSS 2.0

自宅で筋トレをしたい人に “持ち運べるフィットネスジム” と大人気のトレーニング器具が、「BODYBOSS 2.0」です。


 

 こちら >> ホームジム マシン 筋トレ 器具 BODYBOSS 2.0 ボディボス


製品の内容(仕様)は以下の通り


 


81×51cm のボード(プラットフォーム)に負荷バンドを通して(クリップで留めて)使用します。

このとき、バンドの通し方(長さ)を変えたり、別のバンドを取り付けることで、自分に合った強さ(負荷)にすることができるそうです。


 


さらに

 @ ワークアウトバー
 A ハンドル
 B ドアアンカー

という3種類のアクセサリーを付け替えることで、様々なエクササイズを行うことができます。

これ一台で、ジムで行う運動のほとんどを再現することができるとのこと。


 BODYBOSS-2.0.png


自宅で筋トレを始める場合、まずはダンベルや腹筋台を揃えたいところですが、重かったり、場所をとったりで、なかなか購入にまでは行き着きません。

さらに、もしも筋トレをやらなくなったときは、ダンベルや腹筋台は捨てるのもひと苦労で、“ただひたすら邪魔” なだけなのです。


その点につき、この「BODYBOSS 2.0」は

 ・場所をとらず
 ・設置(セットアップ)も簡単
 ・全身の運動ができる

と “いいとこだらけ” のトレーニング器具です。


運動のバリエーションが多いわりに、値段が安いところもお薦めです。

腹筋台・シットアップベンチの比較@おすすめランキング
posted by おは子 at 15:15| 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月23日

ROOMMATE オイルヒーター RM-94H

ROOMMATEブランド(ダイアモンドヘッド株式会社)が、オイルヒーター「RM-94H」を発売するそうです。


  こちら >> オイルヒーター 7枚フィン 1200W


オイルヒーターというと、イタリアの家電メーカー・デロンギのものが有名です。


 こちらの記事もご参考ください >> デロンギ オイルヒーター


オイルヒーターの特徴としては

 @ 空気がきれい
 A 空気が乾燥しない
 B 安全

ということが言えます。


その理由は、オイルヒーターは、オイルを燃やしているわけでなく、

 オイルを温めて、「ふく射熱」により

部屋を温めているからです。


 RM-94H.jpg


以前にも説明しましたが、「ふく射熱(式)」というのは、

 空気を温めるのではなく、
 壁や天井、窓などに直接、熱を届ける


方式のことです。


真夏に、“気温以上に暑く” 感じることがあるのは、アスファルトに届いた「ふく射熱」を感じているからです。

真夏ですと、とても不快ですが、冬場は違います。


部屋の(空気の)温度以上に暖かく感じるので、これほどいいことはありません。


  RM-94H_02.jpg


ROOMMATEブランドから新発売となるオイルヒーター(RM-94H)は

 ・ダイヤル操作で3段階(500W / 700W / 1200W)に温度設定
 ・サーモスタット機能で温度の上がりすぎを防止
 ・転倒時に電源が切れる安全機能付き
 ・狭い場所にも置けるスリム設計

という使い勝手の良さに加えて、


「デロンギの製品に比べて価格が安い」ということが、とても魅力です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

オイルヒーター 7枚フィン 1200W 和室 6畳 洋室 8畳
価格:7780円(税込、送料無料) (2019/10/23時点)


posted by おは子 at 16:00| 生活家電・生活雑貨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする