楽天市場

2019年10月28日

もちブレンダー RMB-02KW

エムケー精工から「もちブレンダー(RMB-02KW)」という新製品(調理器具)が発売になったそうです。

 

 こちら >> 「もちブレンダー」RMB-02KW


「 “切り餅” を使った様々なアレンジ料理が作れる」という調理器具です。


「餅つき器」などは聞いたことがありますが、お餅を “食材として” 調理する機器は、かなり珍しいのではないでしょうか。


使い方は簡単で

 @ 切り餅を入れる
 A 冷蔵庫等の食材を入れる
 B ボタンを押す

ただこれだけです。


 RMB-02KW_01.jpg


アレンジ料理の例としては

 ・フレンチトースト風もち
 ・ポテ丸たこ焼き風
 ・焼豚もちまん
 ・もちサンド

などがあり

 RMB-02KW_02.jpg

27種類のアレンジ料理を載せた「レシピブック」も付属するそうです。

 RMB-02KW_03.jpg


また、もち米からお餅をつくことができるばかりか、切り餅を “つきたてのお餅” のようにすることもできるそうです。

 RMB-02KW_04.jpg


これは、かなり嬉しい機能です。


お餅に食べ飽きた正月などに大活躍しそうな調理器具だと思います。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


「もちブレンダー」RMB-02KW

価格:21000円(税込、送料無料) (2019/10/28時点)


posted by おは子 at 16:42| 生活家電・生活雑貨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月27日

HARIO オートプアオーバー Smart7

「HARIO オートプアオーバー Smart7」というコーヒーメーカーがあります。


 

本体上部にタッチパネルを搭載した次世代型のコーヒーメーカーです。


このタッチパネルを使って

 @ 湯温
 A 湯量
 B スピード

を別々にコントロールできるという特徴があります。


 こちら >> HARIO(ハリオ)V60 オートプアオーバー Smart7 BT EVS-70SV-BT


オートモードでは

 @ 湯温:90℃・93℃・96℃
 A 湯量:2・3・4・5cup
 B スピード:はやい・おすすめ

の選択肢を選ぶことで、簡単に24通りの抽出方法を楽しむことができます。


 


さらに、マイレシピモードでは、もっと細かな設定が可能で

 @ 湯温:80〜96℃ の設定範囲内で1℃単位
 A 湯量:270〜700ml の設定範囲内で10ml単位
 B スピード:1秒単位

の設定をすることができ、さらに「インターバル(むらし)の設定」などもできるそうです。


 


そして、ありがたいことに、設定したレシピは4つまで “保存しておくことができる” のです。

つまり、レシピを呼び出すことで、“他人の淹れたコーヒーが飲める” ことになります。


そして、世界的に有名なバリスタの中には、レシピを公開している人もいます、

そのレシピをこの「オートプアオーバー Smart7」にインターネットでダウンロードすることで、バリスタの淹れたコーヒーを “再現” することができるのです。


 


これは、すごいです。


もちろん、それなりのコーヒー豆を用意する必要はあると思いますが、かなり画期的なコーヒーメーカーではないでしょうか。


posted by おは子 at 08:41| 生活家電・生活雑貨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月26日

レゴ モザイクメーカー

今日放送の『王様のブランチ』の「買い物の達人」(ゲスト:新川優愛・筧美和子)で、「レゴ モザイクメーカー」という玩具(パズル)があることを知りました。


  レゴ_モザイクメーカー.jpg


プリクラの要領で撮影した写真をモザイク画風に “レゴブロック” として再現するのだそうです。


このレゴブロックが手に入るのは、昨年10月にオープンした「レゴRストア 横浜ランドマークプラザ店」です。


 こちら >> レゴRストア 横浜ランドマークプラザ店 | はまこれ横浜


レゴ モザイクメーカー(マシン)は、世界に7台しかなく、日本で体験できるのは横浜のみとのこと。

逆に、世界に7台しかないマシンのひとつが横浜にあるということが、凄いです。


レゴ モザイクメーカーの入手方法は以下の通り

 @ プリクラ、もしくはスピード写真の撮影マシンのようなものに入り写真を撮る。
  (番組では2名入っても大丈夫でした。)

  レゴ_モザイクメーカー_01.jpg

 A すると、3分後には、箱に入った状態で撮影した写真のレゴが出てきます。

  レゴ_モザイクメーカー_02.jpg

 B 完成見本の大きな画像も出てくるので、それを見ながら(ピースを数えながら)
   同じ色のレゴブロックをはめていくと “レゴ風の写真” が完成します。

  


箱に入っているブロックの数はおよそ2300ピースで、完成までにかかる時間は、3時間以上ということでした。


完成させるのが大変そうですが、自分の顔がレゴブロックで再現されるというのは、本当に凄いことです。


結婚する友人へのプレゼントなどにも良さそうですね。


 

 レゴランド
posted by おは子 at 17:09| 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする