ウイルス除去率99%チャーミスト

2019年09月30日

鹿児島県産 神バナナ

MBSの番組『所さん、お届けモノです!』で、谷中銀座商店街にある「国産バナナ研究所」という “国産バナナの専門店” が紹介されていました。


 こちら >> スイーツ&ジュース 国産バナナ研究所さんのツイート


そこで登場したのが、“皮まで食べられる” という鹿児島県産の「神バナナ」です。


 神バナナ.png


この「神バナナ」というのは製造者(神バナナ株式会社)の名前で、調べたところ、品種(?)は、「ともいきバナナ」となるようです。


 こちら >> ともいきバナナ


皮まで食べられるバナナというと、岡山県の「もんげーバナナ」が有名です。

 


もんげーバナナは、“皮がとても薄い” というイメージがありますが、この神バナナ(ともいきバナナ)は、番組で見た感じでは、それほど皮が薄いようには見えませんでした。

そもそも、皮まで食べられる理由は、「皮が薄いから」ということではなく、

安全・安心の「 “無農薬” で作られているから」なのです。


現在作られている国産バナナは、すべて無農薬です。


つまり、国産バナナであれば、すべて皮ごと食べられることになります。


番組では、カミナリのお二人が試食していましたが、神バナナの皮は「とてもやわらかい」との感想でした。

そして、その中身は「砂糖を足しているぐらいの」びっくりする甘さなのだとか。


日本人が一番多く消費するフルーツがバナナですが、その99.9%は “輸入品” です。

バナナが育つためには、高温多湿な気候が必須条件なので、国内でバナナを育てるには、専用のハウスを用意して、その中で育てるしかありません。


水や土壌・気温などを徹底的に管理しなければならないため、国産バナナは、ごく少量しか作られないのです。


その “稀少な国産バナナ” だけを販売する「国産バナナ研究所」の人気商品は、バナナと牛乳のみで作った「バナナジュース」とのこと。

谷中に行くことがあれば、是非一度立ち寄ってみたいお店です。


■ 国産バナナ研究所
 東京都台東区谷中3丁目8−9

 


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ともいきバナナ 5本入り
価格:4385円(税込、送料別) (2019/9/30時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ともいきバナナ 10本入り
価格:8770円(税込、送料別) (2019/9/30時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ともいきバナナ抱合(5セット)
価格:5500円(税込、送料別) (2019/9/30時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ともいきバナナ 木箱(5本入り)
価格:10000円(税込、送料別) (2019/9/30時点)


ラベル:谷中 国産 バナナ
posted by おは子 at 14:52| グルメ・スイーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月29日

ナイキ ジョイライド

NIKE(ナイキ)の「JOYRIDE(ジョイライド)」というスニーカー(ソールタイプ)のことを知りました。

キーワード:



  

 こちら >> Nike Joyride Run Flyknit ナイキ ジョイライド メンズ
     >> Nike Joyride Run Flyknit ナイキ ジョイライド ウィメンズ


驚くべきことに、ソールに数千個の “ビーズ” が敷き詰められて(内包されて)いるのだそうです。


 NikeJoyride.png


履くと、この数千個のビーズが体重で沈み、“自分の足型” のクッショニングが出来上がります。

さらに、ビーズは足の裏で動き回り、“快適な履き心地” が得られるとのこと。


 


足に負担をかけずに “気楽に走り続ける” ことを目的に開発されたということです。


キーワード:



いったい、どのような履き心地なのでしょう。


ふわふわした感じなのでしょうか。

ぎしぎしとした感じなのでしょうか。


こればかりは、実際に履いてみないことには分かりません。


posted by おは子 at 07:34| ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月28日

0.001秒の株取引

先ほど放送のTBS『王様のブランチ』で紹介されていた「ハミングバード・プロジェクト 0.001秒の男たち」という映画が面白そうです。


 

 こちら >> 映画『ハミングバード・プロジェクト 0.001秒の男たち』公式サイト


映画は、カンザスとニューヨークの間 1,600kmを「一直線の光ファイバー」で繋ごうとする男二人の物語。


 いったい、何のために?


「株取引で “100%の勝率” を実現するため」です。


主人公の男二人は、ニューヨークにある株取引の会社に勤めています。

そしてある日、「ニューヨークとカンザスにある金融情報センターを一直線に光ファイバー通信回線でつなげば、株取引で大金をつかむことができるのではないか」と考えるのです。


 ハミングバード・プロジェクト.jpg


何故ならば、ニューヨークとカンザスを一直線につなげれば

 他の誰よりも 0.001秒 早く株取引を行うことができる

からです。


 「0.001秒でいったい、どれだけの差が出るの?」
 「なぜ、直線でないといけないの?」


などなど、株取引素人の私には様々な疑問が湧きますが、その答えは 映画公式サイト の中にありました。

誰かが1株1ドルで1,000株買おうとした直前に、99セント以下で売り出しているその株を1,000株購入し、送り戻せば、その相手が1ドルで買ってくれ、儲けが発生する。これをコンピュータがアルゴリズムで判断し、瞬時に行うので、1日に数十万件の売買を繰り返すことが可能になる。(中略)それまで通信会社が敷設したケーブルは鉄道または道路の敷設権を利用しているため、鉄道の路線に沿っていた。鉄道路線は大きく蛇行していて効率的ではない。ニューヨークまで可能なかぎり直線上にケーブルを敷設すると、鉄道沿いの敷設ルートよりも140マイル (225キロ) 距離を短縮し、レイテンシー(発注・受注間の遅延)も少なくできる。(映画公式HP より抜粋・一部編集)



なるほど、素人には分からないビジネスチャンスがあるのですね。


 
 マンガでまるっとわかる! 株の教科書【電子書籍】


そして、もうひとつ驚いたことに、この話は “実話” なのだそうです。


予告編をみる限りでは、映画は “株取引で大儲けする姿” というよりも、土地の買収など、“あくまでも直線で” 通信回線を引こうと苦労する姿がメインに描かれているようで、株取引初心者の私でも楽しめそうな内容です。

これは「公開されたら、すぐに観に行かなくては」と思ったところ、


 既に公開中 とのことでした。


さらに、上映している映画館が意外と少ないです。


 こちら >> 劇場情報|映画『ハミングバード・プロジェクト 0.001秒の男たち』公式サイト


上映館の中には、この手の映画でお馴染みの「新宿武蔵野館」もあります。


 新宿武蔵野館.jpg
 (画像:しんじゅくノート[新宿区]


「新宿武蔵野館」は、「早稲田松竹」と並んで、私が好きな映画館のひとつです。


そして、その「新宿武蔵野館」は、来年 “100周年” を迎えるそうです。

“懐かしい映画の上映会” などが行われそうで、来年の興行(上映)スクジュールが、今から楽しみです。


ちなみに、「新宿武蔵野館」のオーナーである河野義勝社長(武蔵野興業3代目社長)は、あの『空手バカ一代』にも登場した中国武術家・王樹金の門下生で、太極拳の “達人” なのです。


 


新宿武蔵野館、何かと “凄い” ですね。


話が(大きく)それましたが、そういう事情(?)ですので、この映画「ハミングバード・プロジェクト 0.001秒の男たち」を観たい方は、早めに劇場に行かれるのがよいかと思います。
(気がついたら終わってた、などということもあり得ますので)


映画の原作はこちら
   ↓   ↓

posted by おは子 at 15:22| 番組・映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする