楽天市場

2019年06月30日

コーティングジュース

こちらも『王様のブランチ』の「トレンド5」で紹介されていました。


「コーティングジュース」という韓国で大人気の “新スイーツ(飲み物)” です。


 コーティングジュース.jpg


マンゴーやキウイ、ピーチなどのジュースを海藻由来成分の膜で包みこみ、粒状にしたものだそうです。


 コーティングジュース.png


噛むと口の中でプチッと弾けて、相当な量のジュースが出てくるとのこと。

 


大友花恋ちゃん曰く「デザートいくら」だそうです。


番組で紹介の通り、『プラザ』で購入することができます。

  こちら >> Coating Juice コーティングジュースプラザ オンライン


他に『カルディ コーヒーファーム』でも販売されていますが、カルディ取り扱いのフレーバーは、キウイ・ストロベリー・ブルーベリーの3種のみ

  

 ▸ コーティングジュース キウイ(ポッピングボバ)
 ▸ コーティングジュース ストロベリー(ポッピングボバ)
 ▸ コーティングジュース ブルーベリー(ポッピングボバ)


しかし、この夏に向けて大ヒット間違いなしとのことですので、さらに多くのショップで購入できるようになるのではないでしょうか。

 ▼ ショップ・販売価格を検索

商品名・キーワード:



この「コーティングジュース」の楽しみ方(食べ方)について、番組では

 ・炭酸水で割る
 ・ヨーグルトの上に乗せる
 ・かき氷に乗せる

など、いろいろなアイデアが出ていました。


形状がそっくりなので、罰ゲームで「わさビーズ」を混ぜておくのも楽しい(?)かもしれませんね。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


Coating Juice コーティングジュース

価格:302円(税込、送料別) (2019/6/29時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


田丸屋 わさビーズ ビン入り

価格:594円(税込、送料別) (2019/6/29時点)


posted by おは子 at 02:00| グルメ・スイーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月29日

ドライシャンプー

『王様のブランチ』の「トレンド5」のコーナーで、“この夏に流行るもの” として、「ドライシャンプー」が取り上げられていました。


ドライシャンプーは、20年ほど前に、家族が入院したときに一度使ったことがありますが、それが “この夏に流行る” とは、ただのドライシャンプーではないに違いありません。

いったい、どのような進化を遂げたのでしょうか。


番組に登場し、私が気になった商品(ドライシャンプー)は、

「サロニコ ヘアトリートメントスプレー」 というもの。


 

 こちら >> サロニコ ヘアトリートメント スプレー


「いつでもサロン帰りのヘア(仕上がり)」をコンセプトにしたヘアケアブランド『Salonico(サロニコ)』が、この春に発売したばかりの新商品です。

商品説明には「ドライシャンプー “としても” 」とありますので、商品ジャンルとしては「ドライシャンプー」ではないようです。


スプレー1本でトリートメント効果を与える “ヘアトリートメント(スプレー)” ということで

 @ みちがえるようなツヤとまとまり
 A サロン帰りのような仕上がり

を髪に与え、

さらにフレグランス付きで

 B 髪についた嫌なニオイをリセットする

“ドライシャンプー” としての効果も期待できるということでした。


そして、髪の仕上がりで、3種類のスプレーを選ぶことができます。


■ さらっとツヤ感のある髪に

 


■ さらさらの髪に(髪にこもった熱気をリフレッシュ)

 


■ ふんわりとボリューム感のある髪

 



仕上がりに応じて3種類が用意されているところが良いですね。

この夏に流行るというのは、当然、ブルー缶(ひんやり冷たいクールタイプ)のことでしょう。


スポーツマンや短髪の人には、特に重宝しそうです。



  ↓ ちなみに、 番組内で実演されていたドライシャンプーは、こちらです。

バティスト フレグランスドライシャンプー (フラワー, 120g)
バティスト フレグランスドライシャンプー (チェリー, 120g)

イギリスで人気 No.1 のドライシャンプーで、こちらも今年の春から日本での販売が開始になったそうです。

posted by おは子 at 15:30| ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月28日

食べる、醤油

その昔、「食べるラー油」という食材が、すごく流行ったことがあります。


 食べるラー油.jpg
 (画像:「おいしいお取り寄せと食べ歩き!ごくうま.jp」)


私も卵焼きなどにのせて食べていましたが、今はその「食べるラー油」も種類が増えすぎて(当時の)オリジナルはどれだったのか、分からなくなってしまいました。


■ そんな中、先日、『浜ちゃんが!』という日テレの深夜番組を観ていたところ、「食べる、だし醤油」という食材(ご飯のお供)が登場しました。


 

 こちら >> 【久世福商店】食べる、だし醤油【140g】


ゲストの友近さんが購入したものですが、「国産大豆、米麹、花かつおなどを特性の生醤油に漬け込んで発酵させたもの」ということです。

ご飯にのせて食べるのはもちろんのこと、料理の調味料としても使えるとのこと。


■ 続いて登場したのが、「食べる、すき焼き」


 

 こちら >> 【久世福商店】食べる、すき焼き 130g


これは、ネーミングからして、とても気になります。

お肉(牛肉)は入っていないようなのですが、しっかりと凝縮された「すき焼き」の味がするそうです。

ご飯にのせて、卵をからめて食べるのがお薦めとのこと。


■ さらに調べてみると、番組には登場しませんでしたが、「黒豆で作った、食べる醤油」というものもあるようです。


 

 こちら >> 【久世福商店】黒豆でつくった、食べる醤油【140g】


こちらは、体にやさしい黒豆で作った醤油とのことです。


どうやら、「食べる、醤油」シリーズというものがあって、その種類として「すき焼き」や「だし」「黒豆」などがあるようです。


そのように(醤油であると)考えると、日本人の我々からすると、“何にでも合う” のは当然です。


ご飯ばかりでなく、「冷やっこ」などにのせても美味しく頂けそうですね。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【久世福商店】食べる、だし醤油【140g】
価格:626円(税込、送料別) (2019/6/27時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【久世福商店】食べる、すき焼き 130g
価格:626円(税込、送料別) (2019/6/27時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【久世福商店】黒豆でつくった、食べる醤油【140g】
価格:540円(税込、送料別) (2019/6/27時点)


posted by おは子 at 11:22| グルメ・スイーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする