楽天市場

2019年05月25日

ハンドドリップ 日本茶

『王様のブランチ』に、三軒茶屋にある日本茶スタンド「東京茶寮(Tokyo Saryou)」が、「トレンド TOP5」第2位で登場しました。


 東京茶寮.jpg

 こちら >> 世界初のハンドドリップ日本茶専門店「東京茶寮」


日本でも珍しい「ハンドドリップ 日本茶」を提供してくれるお店です。


ここには、日本各地から選りすぐった様々な煎茶が取り揃えられています。


日本茶は産地や品種によって、それぞれ独特の味わい(風味)を持っていますが、さらに、その “淹れ方” によっても味わいが変わってきます。

東京茶寮では、お茶を淹れる “湯温” と “蒸らし時間” を徹底管理し、専門のバリスタが、高品質の日本茶を “ハンドドリップ” にて提供してくれるのだそうです。


そして、そのときに用いられるのが、こちらの「日本茶専用ドリッパー」です。
          ↓          ↓

 東京茶寮_ドリッパー.jpg


茶葉の上からお湯を注ぎ、一定時間蒸らした後、ドリッパーを軽く持ち上げることで、“注ぎ・抽出” が始まります。


 


このドリッパーは、東京茶寮が日本茶のハンドドリップのために独自開発したもので、現在、特許出願中です。

もちろん、(今のところ)非売品になります。


日本茶用のドリッパー(スタンド)というものは、探すと幾つか販売されています。

しかし、“茶こし” が独立したようなスタイルになっているものが多く、このように一定時間お湯を溜めて、蒸らすことができません。


 

 こちら >> 茶考具 ドリッパー&スタンド


一番近いのは、ハリオ(HARIO)社の「ティードリッパー」でしょうか。

「HARIO ティードリッパー」には、ティーを注ぐためのスイッチが付いているので、同じような使い方(蒸らし方)が可能です。


 

 こちら >> HARIO ハリオ ティードリッパー


しかし、見た目が “ガラス” のため、東京茶寮のような 落ち着いた感じ がありません。


東京茶寮オリジナルの「日本茶専用ドリッパー」を是非とも、オンラインショップ の方で販売して欲しいものです。


また、東京茶寮では、普段は日本茶とお茶菓子のセットを提供していますが、現在は “期間限定” で「お茶漬け」メニューの提供をしているのだそうです。


 東京茶寮_お茶漬け .jpg


お茶漬けにも勿論、専用ドリッパーがセットされます。


この機会に、是非一度行ってみたいものですね。


■ 東京茶寮
 東京都世田谷区上馬1丁目34−15

 

posted by おは子 at 15:16| グルメ・スイーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月24日

金無垢 G-SHOCK

カシオの耐衝撃ウォッチ「G-SHOCK」の35周年を記念して、“35周年ファイナル” とも呼べる「金無垢 G-SHOCK(G-D5000-9JR)」が限定発売になります。
(12月予定/完全受注生産)


  G-D5000-9JR.png


“18Kの金無垢” で製造された G-SHOCK です。


そして、その先行予約期間が、いよいよ本日(24日)終了なのです。


 こちら >> ORIGIN - 金無垢 G-SHOCK 18K Gold - G-SHOCK - CASIO


限定生産の数は、35周年に合わせて “世界限定 35本” となっています。


「えっ、少ない!」と驚く人がいるかと思いますが、驚くべきはその販売価格で、
販売価格は、なんと 7,700,000円 です。


果たして、現在、何本の予約が入っているのでしょうか。

気になるところです。


そして、この「金無垢 G-SHOCK」ですが、ただ単に “金で出来ている” だけではありません。

実は、金はステンレスの 1.5倍の重さを持つため、この「金無垢 G-SHOCK」には、今までのモデルにない “新しい耐衝撃構造” が採用されているのだそうです。


 G-D5000-9JR_02.jpg


ケース、バンド、ボタンから “小さなビス” に至るまで「金(18K)」を使用しつつ、“ファインレジン緩衝体” というものを入れることで、耐衝撃性能をアップさせているとのこと。


 


さらに、人工衛星の高効率太陽電池を応用した “ガリウムソーラー” を腕時計としては “世界初” で採用しているのだそうです。


これは、すごいです。


まさしく、超高級品 です。


お金に余裕さえあれば、購入(を検討したい)したいところです。


ちなみに、実際の “G-SHOCK 35周年” は今年ではなく昨年でした。

文字通り、この製品が “35周年ファイナル” になるものと思われます。

 ▼ その他 “35周年関連製品” を検索

商品名・キーワード:





ラベル:腕時計 G-SHOCK
posted by おは子 at 11:10| ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月23日

エコバックス アクアブレス

今朝の『ノンストップ!』で、「エコバックス アクアブレス」という “ロボット掃除機” が紹介されていました。


 エコバックスアクアブレス.jpg


“掃き掃除” も “拭き掃除” も行う “1台2役” のお掃除ロボットとのことです。


 こちら >> エコバックス ロボット掃除機アクアブレス


しかも、掃き掃除と拭き掃除を “同時に行う” というのですから、これは凄いです。


私ははじめ、「掃き掃除にも、拭き掃除にも」使える “切り替え式の” 1台2役だと思ったのですが、そうではありませんでした。


本体フロント部には回転ブラシが、お尻のほうにはモップが搭載されています。
 


前の回転ブラシでゴミをかき集めながら吸引し、同時に、後ろのモップで水拭きをして行く仕組みになっています。
  
確かに、掃き掃除と拭き掃除の両方に対応した “1台2役” のロボット掃除機というのは、あまり聞いたことがありません。

調べてみると

 ・ ILIFE アイライフ V8sロボット掃除機
 ・ minibot スマートロボット掃除機 X5
 ・ ロボット掃除機 ノーノ−ダスト2 RM-72F

などのロボット掃除機が “1台2役(以上)” を謳い販売されています。

他のロボット掃除機は、やはり “吸引専門” か “拭き掃除専門” のものが多いようです。


ちなみに、本製品(アクアブレス)の開発を行った『エコバックス社』は、ロボット掃除機の “世界ブランド” であり、現在、全自動お掃除ロボットの “世界シェア 第2位” とのことです。


「エコバックス アクアブレス」の特徴は、

 @ 音が静かなこと
 A 拭き掃除が強力なこと
 B ゴミ捨てが簡単なこと

など。
 
特に、拭き掃除については、モップに “髪の毛の100分の1” の細さの「極細マイクロファイバー」を使用しており、床面の雑菌を “94%以上” 除去するほどに強力なのだそうです。


 


現在は、あまりにも多くのロボット掃除機が発売されていて、どれがいいのか迷ってしまうほどです。

そのような中、“裸足の生活” が増える夏場などには、やはり “水拭き機能” も検討項目として、選択肢に入れておきたいところです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

エコバックス ロボット掃除機アクアブレス DEEBOT OZMO Slim11 AR1713
価格:30024円(税込、送料別) (2019/5/23時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

アクアブレス専用 モップパッド3枚組 AR1714
価格:2700円(税込、送料別) (2019/5/23時点)


posted by おは子 at 14:35| 生活家電・生活雑貨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする