楽天市場

2019年01月31日

糖質カット炊飯器 匠

以前にこの日記で、サンコーから発売となっている「糖質カット炊飯器」のことを紹介したことがあります。


 糖質カット炊飯器.png

 以前の記事はこちら >> 糖質カット炊飯器


ご飯を炊く際に “糖質を含んだ煮汁” を一度排出することにより、糖質をカットする仕組みを持つ炊飯器でした。

そのため、この炊飯器には、再度水を注入するためのタンクが装備されていました。

 糖質カット炊飯器02.jpg


ところが今回、同じくサンコーより “糖質カット炊飯器” の新製品として “タンク不要” の新システムを搭載した「糖質カット炊飯器 匠」が発売されるのだそうです。


 糖質カット炊飯器-匠.jpg

 こちら >> サンコー 糖質カット炊飯器 匠


しかも、前回の「糖質カット炊飯器」が “糖質33%カット” であったのに対し、今回の「糖質カット炊飯器 匠」は、“糖質を35%カット” するという性能アップぶりです。


今回の新製品に水タンクが不要となった理由は、「リフトコントロールシステム」と呼ばれる新システムを採用したことにあります。

「お米だけが入った(ザル状の)内釜」と「水だけが入った外釜」を用いて炊飯を開始し、一定時間が経つと、内釜だけが上昇し、糖質を含んだ煮汁と分離されるようになっているとのこと。


タンクが無くなったことで、サイズもコンパクトになり、さらに手入れが簡単になったことが、最大のメリットです。


発売は2月中旬頃を予定しているとのことです。

 ▼ 販売店(取扱店)検索

商品名・キーワード:




posted by おは子 at 16:20| 生活家電・生活雑貨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月30日

KAPLAブロック

「KAPLAブロック」という子供向けの知育玩具(木のブロック)が、とてもおもしろそうです。

 
 こちら >> KAPLAブロックとは|カプラジャパン公式ホームページ


KAPLAブロックはすべて同じ大きさに作られています。


 KAPLAブロック.png


その比率は、1:3:15

ですから、横にして15枚重ねると、ちょうど縦の長さと一緒になります。

  KAPLAブロック_02.jpg


横の長さは、3枚重ねた高さと一緒です。

  KAPLAブロック_03.jpg


KAPLAブロック の遊び方(ルール)は、この黄金比率の木の板を、他の部品を一切使うことなく、縦や横にして積み重ねていくことです。

  


また、KAPLAブロック の魅力は、その形や大きさだけではありません。


各ブロックは、フランス海岸松(かいがんしょう)という特別な木材から作られています。

木目が美しく、手触りも良いことが特徴ですが、一番の大きな特徴は、木と木どうしが “まるで磁石でも入っているかのように” 吸い付いて、とても積み上げやすくなっていることにあります。


 KAPLAブロック04.jpg
 (画像:「KAPLAブロック 「高さ積み」|カプラジャパン公式ホームページ」)


これは、フランス海岸松の持つ「滑り止め効果のある “マツヤニ” が、流出せずに、中に留まり続ける」という性質にその理由があります。


こういったシンプルな仕組みを利用して、KAPLAブロック をタワーや乗り物など “自分が作りたい形” に積み重ねていくことは、集中力と創造性、そして右脳の発達に大きな効果をもたらします。


 


私はこの KAPLAブロック のことは、フジテレビの『ノンストップ!』という番組の「虻ちゃんが行く!」のコーナーで知りました。


虻ちゃんこと虻川美穂子が、基本形である “グラスの形” に始まり、“大きな球体のあるタワー(フジテレビ社屋?)” を作る過程を見ていると、

 「たしかに、これは大人でもハマってしまう」

ことがよくわかります。


子ども向けの知育玩具ですが、「大人のストレス解消」「老人のボケ防止」などにも良いのではないでしょうか?


posted by おは子 at 15:04| 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月29日

直記ペン

「3代目 直記ペン」というボールペンがあります。


 直記ペン.png

 こちら >> 3代目直紀ペン


ボールペンの片側(お尻のほう)に2つの車輪が付いていて、その間にペン先が隠れています。

この車輪を紙面に押し付けることで、ペン先が出てくる仕掛けです。


 直記ペン02.png


そして、この仕掛けを利用して車輪を走らせていくと、紙の上に “きれいな直線” を引くことが出来るのだそうです。


 直記ペン03.png


定規を使わずに、フリーハンドで描くことが出来るので、ちょっとした図形やグラフなどを描きたいときにとても便利です。

さらに熟練してくると、左右の車輪への力の入れ具合で、曲線までを描くことが出来るとのこと。


 


面白いです。


果たしてどれぐらいの頻度で車輪を使うかは分かりませんが、人に自慢して見せたくなるようなアイデアです。

筆箱に1本は忍ばせておきたいところですね。


ちなみに、インクは、黒・赤・青の3色が用意されているとのこと。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

3代目直紀ペン
3色展開(ブラック/ブルー/レッド)

価格:540円(税込、送料別) (2019/1/29時点)


posted by おは子 at 16:54| 文具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする