楽天市場

2018年12月19日

パルスイクロスとパルスイクリーナー

昨日深夜に放送されたテレビ朝日の番組『10万円でできるかな』の企画内容は、「10万円通販お掃除グッズ買ったら年末大掃除出来るかな!?」というものでした。


 こちら >> 10万円でできるかな|テレビ朝日


この番組では、以前にも「10万円分の通販お掃除グッズで 汚れたままの飲食店を丸ごと1軒 ピカピカにできるかな?」という企画を行ったことがあり、そのときも様々な “便利お掃除グッズ” が登場し、たいへん役立った記憶があります。


 そのときの記事がこちら >> 洗浄魂 おそうじ消しゴム


今回はいったいどのような “お掃除グッズ” が登場するのだろうと、自ずと期待は高まるのですが、

今回登場したお掃除グッズのラインナップは以下の通りでした。


 ・お風呂用電動ブラシ「フロキレー
 ・カビ取り職人
 ・おふろのなまはげ
 ・おそうじ消しゴム
 ・シートでスキマキーレー
 ・スプレーフロアモップ
 ・パルスイクロス
 ・パルスイクリーナー
 ・ハンディスチームクリーナー SteaMitt(スチーミット)
 ・モップロボット モーファ


何れも素晴らしい商品なのですが、この中で特に “番組で取り上げてくれた(実証してくれた)” ことに感謝したい商品が、レジェンド松下による実演販売でお馴染みの「パルスイクロス」と「パルスイクリーナー」です。


  

 こちら >> パルスイクロス
     >> パルスイクリーナー


パルスイクロスは、天然パルプ100%でできた “水も油もよく吸う” 布(繊維)でできています。

しかも、実演販売によると、洗剤いらずで “水だけで” 頑固な油汚れを拭き取り、さらには、クロスについた汚れも “水をかけるだけで” 簡単に落ちてしまっているのです。


 


この実演販売があまりにも “インチキくさい” ので、第三者によって確かめてもらえることはとても助かります。


そして、その(実証)結果はと言うと

 本当に、実演販売の通りでした。


さらに番組では、パルスイクロスと組み合わせて使う洗剤「パルスイクリーナー」までが登場しました。


 


油汚れ用の洗剤に超微粒子の研磨剤が加わったもので、びっくりするくらいに汚れが落ちるのだそうです。


そして、このパルスイクリーナーも、実演販売の内容に嘘偽りはありませんでした。


パルスイクロスとパルスイクリーナー、まさに油汚れ界の “最強タッグ” と言えます。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

パルスイクロス
3色展開(イエロー/ブルー/ピンク)

価格:906円(税込、送料別) (2018/12/19時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

パルスイクリーナー
価格:1296円(税込、送料別) (2018/12/19時点)


posted by おは子 at 19:25| 流行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月18日

おりょうりケトル ちょいなべ

シロカから、「おりょうりケトル ちょいなべ(SK-M151)」という調理器具が発売になるそうです。
  
 こちら >> siroca シロカ おりょうりケトル ちょいなべ SK-M151


形状からもお分かりのように、鍋にもケトル(やかん)にもなる調理器具です。

つまり、カップ麺作りも袋麺作りも、これひとつで対応できてしまいます。


 SK-M151.jpg


通常のやかんに比べて内側が洗いやすいというメリットもあります。


 SK-M151_02.jpg


さらには、“電気ケトル” ですので、40〜100度の間での温度調整が可能なところも嬉しいです。


 SK-M151_03.jpg


湯沸しから煮物までに対応し

 ・フタにはロック機構付き
 ・空焚き、切り忘れ防止機能付き
 ・使いやすいマグネットプラグ

などの便利な機能も装備されています。


単に奇を衒った “形” だけの商品ではないようです。



 


posted by おは子 at 15:16| 流行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月17日

貝印 SELECT100

今週の『所さん お届けモノです!』は、「この冬使いたくなる!気持ちいいグッズ特集」でした。


 こちら >> 所さんお届けモノです!さんのツイート


その中に登場した、貝印の「T型ピーラー」。


 T型ピーラー.png

 こちら >> 貝印 セレクト100 T型ピーラー


とにかく “気持ちよく” 皮を剥いてくれるのだそうです。


 T型ピーラー02.png


刃の入りが良くて、軽い力でスムーズに皮を剥くことができ、さらに、皮を剥いた野菜の表面(切り口)がツヤツヤになっていることが驚きです。

これは、野菜の繊維を壊さずに剥いて(切って)いるためで、その秘密は、剃刀や包丁の製造メーカーである貝印ならではの「極限までに薄く、鋭い刃」にあるとのことです。


 T型ピーラー03.jpg


そして、この「T型ピーラー」は、貝印の『SELECT100』という “調理用品シリーズ” の中のひとつになります。

 
 SELECT100.jpg


プロの料理家やユーザーの声、そして人間生活工学を取り入れて、とことんまで “使いやすい調理用品” を追求したのが、この『SELECT100』シリーズです。


「中身がこぼれない軽量スプーン」や「押しても引いても使える千切り器」など
          ↓          ↓

 


「計る」「切る」「おろす」「すくう」「つかむ」「研ぐ」といった作業のしやすさと、さらには、手入れや後片付けのことまでをも考えて “機能性とデザイン性” に優れたアイテムを多数揃えているのだそうです。


これは、要チェックですね。


 こちら >> SELECT100|キッチン用品・美容用品の貝印株式会社



posted by おは子 at 16:35| グルメ・スイーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする