楽天市場

2018年11月30日

ドラムクック

「ドラムクック」という調理器が、日本テレビの『ヒルナンデス』で紹介されたことにより、現在、大人気なのだそうです。

 
 ドラムック


なんと、ドラム式洗濯機ならぬ “ドラム式調理器” です。


 こちら  >> 【セール】ドラムクック DR-750N 回転自動調理
 楽天市場 >> ドラムクック


ドラムクックは、「煮る」「焼く」「炒める」のほとんど全ての料理を、仕上がりまで “回しながら” 自動で行うそうです。

こちらがすることと言えば、“材料をカットして、調味料と一緒にドラムクック(鍋)に入れるだけ” です。


 drumcook.png

 @ 切った食材と調味料を専用鍋に入れる
 A 専用鍋をドラムクックにセットする
 B ダイヤル(タイマー)をセット


セット後は、自動で鍋(ドラム)が回転し、調理を始めてくれます。

しかも温度調整は自動で行ってくれるので、完全に “ほったらかし” でOKなのです。


シリコン製のフタが本体をしっかりと密閉し、“食材から出たスチーム“ を利用して調理するとのこと。


 drumcook_03.jpg


さらに、鍋の栓を抜いて使用すると、“脂を落としながら焼く” ヘルシー調理も可能なのだそうです。


 


また、調理し終わったあとの鍋は丸洗いすることができるので、オーブンのように「調理のあとの掃除が面倒」ということもありません。

さらに鍋は調理中、常に回転しているので焦げついたりすることがほとんど無いのも素晴らしいです。

 drumcook_02.jpg


そして、最大の魅力は、これだけの便利な調理器でありながら、定価で購入しても
27,490円と “安価” であることです。


面倒な調理も “ほったらかし” で、ふっくらと美味しく調理してくれるという「ドラムクック」。

これは、要チェックです。


posted by おは子 at 10:48| 生活家電・生活雑貨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月29日

近江牛づくし一段 おせち

今日のフジテレビ『ノンストップ!』は、「平成最後のおせち特集」でした。


今年は “平成最後のお正月” ということで、おせちの内容は、平成の時代を振り返る “バブリーなもの” が主流なのだそうです。

 ・有名シェフとのコラボおせち
 ・本格的なフレンチやイタリアンのおせち
 ・高級食材を使ったプレミアムおせち

など豪華なラインナップが、有名百貨店の年末商戦を賑わせているとのこと。


その中でも、ひときわ目を惹くおせちが、『大丸松坂屋』が提供する「近江牛づくし一段(おせち)」です。


 近江牛づくし一段.png

  こちら >> 近江牛づくし一段


なんと、全部 “お肉” で構成されたおせちです。

商品名の通り、近江牛で埋め尽くされています。


リブロースやサーロイン、そしてシャトーブリアンなど、近江牛9部位のステーキや煮込み料理などを楽しむことができるそうです。

※ ちなみに、人気のシャトーブリアンは、真ん中真下のマスになります。


 近江牛づくし一段_03.png


そしてさらに、蓋を開ける前に、お重の下から出ている紐を引っ張って10分待つことにより、温かいお肉を食べることができるように工夫がされているのも、他のおせちとは全然違うところです。

 近江牛づくし一段_02.png


これは、是非食べてみたいですね。


番組では、大久保佳代子が先頭を切って試食していましたが、“本当に美味しそう” でした。


お正月関係なしに食べてみたい一品です。



大丸松坂屋 オンラインショッピング

posted by おは子 at 14:34| グルメ・スイーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月28日

Dimplex 電気暖炉 ファンヒーター

最近、LEDで “暖炉が燃えている様子” を再現した「電気暖炉」「LED暖炉」といった照明器具が増えてきているように感じます。

今朝の『ノンストップ!(いいものプレミアム)』でも、そんな電気暖炉の1品が紹介されていました。


 Dimplex電気暖炉.jpg

 こちら >> Dimplex/ディンプレックス 電気暖炉ファンヒーター リッツ2
     >> Dimplex/ディンプレックス 電気暖炉ファンヒーター タイニー


番組に登場したのは、電気暖炉を50年以上販売しているというイギリスの老舗メーカー Dimplex社 の「電気暖炉 ファンヒーター」です。


 


Dimplex の電気暖炉の最大の特徴は、独自の特殊技術により “本物そっくり” の炎を再現していることです。


仕組みとしては

 ・回転する反射板にLEDの光を当てることにより
 ・“5段階の光の反射と屈折” を生み出し
 ・前面の “特殊鏡面ガラス” によって立体感を生み出している

ということです。


そしてLEDの炎ですから、当然、触っても火傷の心配はなく、熱くはありません。

ですので、Dimplex の電気暖炉は、暖房器具としても使えるようにファンヒーター機能が付いています。


本体スイッチを入れると、温風がすぐに吹き出してきます。

しかも、送風口は本体の下にあるので、冷え込む足元から暖めてくれるという優れものです。


もちろん、ヒーターをつけなければ、インテリア(照明器具)として使用することもできます。

炎のゆらぎには、俗に「1/f のゆらぎ」と呼ばれる “癒やし効果” があることが知られていますので、これはヒーリング用のイルミネーションとしても活躍しそうです。

また、イルミネーションとしての使用であれば、電気代もほとんどかからないというところも魅力です。


幅51cmの本格派サイズの「リッツU」と幅35cmのコンパクトサイズの「タイニー」があるそうです。

これで、憧れの “暖炉のある暮らし” が手軽に手に入りますね。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Dimplex/ディンプレックス 電気暖炉ファンヒーター リッツ2 AR1827
価格:32780円(税込、送料別) (2019/12/10時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Dimplex/ディンプレックス 電気暖炉ファンヒーター タイニー AR1826
価格:14080円(税込、送料別) (2019/12/10時点)


ラベル:暖炉 LED 暖房
posted by おは子 at 17:02| インテリア・食器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする