楽天市場

2018年07月22日

ネック冷却クーラー

連日の猛暑で、今、サンコー株式会社の「ネック冷却クーラー(NECLAW0)」という冷却グッズが売れているのだそうです。


 ネック冷却クーラー.png

 こちら >> ネック冷却クーラー&温めウォーマー


本体(内側)が首筋に当たるように、装着します。

 ネック冷却クーラー02.jpg


見た目は、ヘッドフォンを首にかけているようにも見えます。


しかし、電源を入れることにより、本体内側左右のプレート部分が冷却され、一気に体温のクールダウンを始めるのです。


この “首を冷やす” 行為は、身体を冷やすには一番効率的な方法なのだそうです。


体温を下げるということは、つまりは血液の温度を下げるということです。

首にある頚動脈という太い血管を冷やすと、冷やされた血液が全身を巡ることになり、効率的に身体を冷やすことができます。


熱中症対策として、冷やしたタオルなどを首筋に巻くと良いのは、こういった理由によるものです。

そして、この「ネック冷却クーラー」の素晴らしい点は、それを “電気的に” 生じさせているので、“いつまでも冷たい” 状態が続くことです。

USB電源ですので、モバイルバッテリーなどで稼働させることが出来る点も素晴らしいです。


さらに素晴らしいことに、寒い季節になれば、温度設定を変えることで「ネック温めウォーマー」として使用することもできます。

つまり一年中を通して使うことのできる “冷却&温めグッズ” なのですが、とりあえずは、今現在の猛暑を乗り切る冷却グッズとしてひとつ手に入れたいところです。


ただし、冷やしすぎると筋肉が固まり頭痛などを引き起こすこともあり、ずっと冷やし続けるのはよくないそうですので、ご注意ください。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ネック冷却クーラー&温めウォーマー
価格:6980円(税込、送料無料) (2018/7/21時点)


ラベル:猛暑 熱中症 冷却
posted by おは子 at 15:11| 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月21日

ミッキーシェイプのハンドソープ

東京ディズニーランドと東京ディズニーシーの中には、花王さんの提供する「ハンドウォッシングエリア」と呼ばれる手洗い所があります。

35周年の今年、東京ディズニーランドのトゥモローランドと東京ディズニーシーのミステリアスアイランドには、新たなハンドウォッシングエリアが登場しました。


ハンドウォッシングエリア.jpgハンドウォッシングエリア02.jpg


このエリアの人気の秘密は、ノズルから出てくる石鹸の泡がミッキーの形になっていることです。

ハンドウォッシングエリア03.png


皆が、ニコニコしながら手を洗います。


そして、このミッキーシェイプでの手洗いを家庭でもできるようにと、今月、家庭用の「ミッキーシェイプのハンドソープ」が発売されました。


ミッキーシェイプのハンドソープ.png

 こちら >> 【公式】ミッキーシェイプのハンドソープ|おすすめグッズ|東京ディズニーリゾート


通常のハンドソープのように使用しますが、出てくる泡がミッキーの形になっているのです。


ミッキーシェイプのハンドソープ02.jpg


ノズルの先が3つに分かれていて、3つの泡が手の平で合体してミッキーシェイプとなる仕組みのようです。




泡を出すときは、ボタンを押しながら受ける側の手も同じように下げるのが、上手くミッキーシェイプを作るコツのようです。


発売と同時に大変な人気で、公式サイトでは「ただいまお品切れ中です。7月中の再販売はございません。」となっています。

Amazon では、既に4倍以上の金額で取引されています。

 こちら >> ミッキー&フレンズ ミッキーシェイプのハンドソープ【東京ディズニーリゾート限定】


ちなみに、匂いは “マイルドシトラスの香り” で、「ビオレu 泡ハンドソープ」での詰め替えが可能とのこと。



早く再販されるといいですね。


 楽天トラベル

posted by おは子 at 17:56| 流行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月20日

向こう側の、ヨーコ

「向こう側の、ヨーコ」という小説が面白いです。


 

 こちら >> 向こう側の、ヨーコ


作者の真梨幸子さんは、“イヤミスの女王” と呼ばれているのだそうです。

イヤミスというのは、「読んだあとにイヤな気分になるミステリー」のことです。


真梨幸子さんのイヤミス代表作としては「殺人鬼フジコの衝動」をあげることができます。

 

 ▸ Hulu でオリジナルドラマ化もされています >> Hulu

 


イヤミスは、「作者にまんまと騙されたこと」にイヤになってしまうのでしょうか。

それとも、「自分の求める終わり方でないから」イヤになってしまうのでしょうか。


にもかかわらず “読まずにはいられない” のがイヤミスです。


そして、真梨幸子さんは、この「向こう側の、ヨーコ」を書くにあたっては、アンジャッシュのコントをヒントにしたということです。

二人の登場人物が、それぞれ違った写真を見ながら “同じ話題” の話をするという、あの “勘違いコント” です。


この小説には、“同じ名前” の二人の女性が登場します。


そして物語は、“Aの世界” と “Bの世界” のパラレルワールドで進行していきます。


どちらの世界であるかを読み解くカギは、ページの隅にふられた「A」と「B」のマーク(印字)です。

 ⇒ この時点で、もう「騙されてなるものか」と思ってしまいます。


Aの世界の主人公は、人気小説家の永福陽子。

独身です。


一方の、Bの世界の主人公は、普通の主婦である大森陽子。


・・・はじめは「Aの世界は、Bの世界の陽子が描く夢なのでは」と思っていました。

しかし、ある日、この二人に事件の知らせが届くのです。


なんと、二人の陽子の共通の友人である裕子が、死体で発見されます。


この時点で、もう私は完全に作者の思惑にはまっていたことになります。

そして最後には、「えっ、犯人って」という “(ちょっと)イヤなポイント” もしっかりとあります。


しかし、決して読み終わって損した気分にはならないので、お薦めいたします。



posted by おは子 at 10:59| 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする