楽天市場

2018年07月28日

オリンピア・キュクロス

「オリンピア・キュクロス」という漫画が、『王様のブランチ』で紹介されていました。


 

 試し読みはこちら >> オリンピア・キュクロス


作者は「テルマエ・ロマエ」のヤマザキマリさん。

今回の題材は “オリンピック” だそうです。


 「テルマエ・ロマエ」の動画視聴はこちら >> テルマエ・ロマエ



主人公は古代ギリシャで壺絵師の見習いをするデメトリオスという青年。

内気な性格で争いごとが嫌い、草食系オタク、そして、“類まれなる運動神経の持ち主” という設定です。


そして、デメトリオスが、村の運命を決める競技大会に村の代表として出場することが決まったとき、彼は雷に打たれ、“1964年(オリンピックの年)の東京” へとタイムスリップしてしまうのです。


物語の設定としては、「テルマエ・ロマエ」とほぼ一緒ですね。


ということは、“かなり期待” できます。


この作品のテーマは「運動をすることの楽しさを伝えること」だそうです。


番組のインタビューで、ヤマザキマリさんは、この作品を創作した理由について次のように語っていました。

2700年以上たった今でもオリンピックを続けているという今の状況、しかも、開会式・閉会式などがスゴイことになっているという今の状況、こういう状況をオリンピックをつくった古代ギリシャ人が見たらどう思うだろうか。
「絶対に驚くだろう」という自分の想像だけではもう足りなくなって(作品にしました)。



「元々オリンピックとは何だったのか」ということを踏まえて、「我々日本人はオリンピックと向き合っていかなければならない」という思いも込めているそうです。


ついでに、“懐かしい昭和の東京” を知ることもできる作品です。


これは、是非読んでみなければなりませんね。



posted by おは子 at 17:31| 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月27日

自動で回る卓上無煙焼き鳥器 自家製焼き鳥メーカー

私の家の近くのスーパーには、「生焼鳥セット」と銘打って、はじめから串に刺さった鶏肉がパックになって売られています。

焼き鳥パック.JPG


かなり心惹かれるものがありますが、同時に、「どうやって焼くのだろう?」と常々思っていました。


焼き鳥用のコンロを家に持っている人は少ないだろうし、まさか魚用のコンロで焼くのでしょうか?

しかし、すると竹串も一緒に焼けて無くなってしまいそうです。


などと思い、今まで一度も購入したことがなかったのですが、最近になって、家で簡単に焼き鳥が焼ける「自動で回る卓上無煙焼き鳥器 自家製焼き鳥メーカー」というグリルが販売されているのを発見しました。


自家製焼き鳥メーカー.png

 こちら >> 自動で回る卓上無煙焼き鳥器「自家製焼き鳥メーカー2」 MINROTG2


この機械に、串に刺さった鶏肉を縦にセットする(突き刺す)と、串ごとぐるぐると回り出し、中までしっかりと焼き上げてくれると言うのです。





中央にヒーターを配置し、周りをガラスで囲うことにより、熱を逃がさす、じっくりと焼き上げるのです。


また、この方法によるとヒーターに脂が落ちることもないので、煙も出ません。

さらに串は金串でも竹串でもOKとのことです。


自家製焼き鳥メーカー02.jpg


「目の前で焼き鳥が焼き上がるのを待ちながら、ビールを飲む」そんな “至福の時間” を自宅で味わうことができます。


お薦めします。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

サンコー MINROTG2 自家製焼き鳥メーカー2
価格:6281円(税込、送料別) (2020/9/30時点)


ラベル:グリル 焼き鳥
posted by おは子 at 10:54| 生活家電・生活雑貨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月26日

家族で作るダンボール工作キット

学研ステイフルが、この春より展開している家族のためのブランド『Kazokutte(カゾクッテ)』の新しいシリーズ(episode2)として、「家族で作るダンボール工作キット」が発売になりました。

 家族で作るダンボール工作キット.jpg

 こちら >> episode2 家族でいっしょにあそぼう:カゾクッテ:Kazokutte


episode2のテーマは、「家族でいっしょにあそぼう」です。

  @ 一緒に考え
  A 一緒に作り
  B 一緒に遊ぶ

ことを目的に用意された “ダンボール工作キット” は全部で4種類。


家族で作る ダンボール工作キット カメラ(N150-01)

  


家族で作る ダンボール工作キット ハンドル(N150-02)

  


家族で作る ダンボール工作キット フライパン(N150-03)

  


家族で作る ダンボール工作キット 宝箱(N150-04)

  


ターゲットは3歳以上の小さな子供で、大がかりな仕掛けこそありませんが、ダンボール製ですので、絵を描いたり、シールを貼ったりすることで、わが家だけのオリジナルグッズを作ることができます。

「どうやってつくろう?」と親子で考え、同時に「どうやってあそぼう?」と一緒に考えることで、家族の絆が深まります。

子供の創造力を高め、手先も器用になります。


子供の夏休みに、是非ともお薦めしたいキットです。


posted by おは子 at 15:02| 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする