楽天市場

2018年05月13日

ミニ スマート Wi-Fi プラグ HS105

ティーピーリンクジャパン株式会社から 「HS105」 という “家の中の電化製品をIoT化” できる “ミニ スマート Wi-Fi プラグ” が発売されていて、これがとても便利です。


HS105.png

 こちら >> TP‐Link ミニ スマート Wi-Fi プラグ HS105


電化製品をコンセントにつなぐときに、間にこの HS105 を介するだけで、スマートフォンによる操作や音声によるコントロールが可能になります。


HS105_02.png


さらに、Amazon Alexa や Googleアシスタント による音声コントロールにも対応しています。


HS105_03.png


家電の電源ON/OFFばかりか、タイマー設定も可能で、さらには電源ON/OFFの確認が外出先からも出来るので “消し忘れ” の心配もなくなります。


電気スタンドなどとつなぐと、留守時の “在宅を偽装” することもできるので、防犯セキュリティー的な使い方もいろいろと考えられそうです。


IoT対応でない電化製品でも、こんなに簡単にコントロールすることができるようになるところが、本当に素晴らしいと思います。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

TP‐Link ミニ スマート Wi-Fi プラグ HS105
価格:3315円(税込、送料別) (2018/5/13時点)


posted by おは子 at 08:43| デジタル・モバイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月12日

エア縄跳び

「縄跳びもついにここまで来たか」と思わせる画期的な縄とびを発見しました。


エア縄跳び.png


「エア縄跳び」という商品です。


 こちら >> エア縄跳び


その名の通り、ロープがなく、エアで縄跳びをするための「縄跳び」です。


エア縄跳び04.png


一応、長いロープも付属していて、慣れるまでの間は普通の縄跳びとして使用することもできます。


エア縄跳び02.png


しかし、やはり目指すべきは “縄なしノーロープ” での “エア縄跳び” です。

グリップ部に跳び回数を表示するカウンター機能がついているので、縄を跳ばなくても “何回跳んだか” がわかるのです。


エア縄跳び03.png


さらに、体重とタイマーをセットして、消費カロリーが自動計算される機能までが付いています。


おもりの付いた短いロープでの “エア縄跳び” をマスターすれば、まわりの物にロープがぶつかることなどを気にすることなく、いつでもどこでも “縄跳びトレーニング” を行うことができます。


たしかに、縄跳びは跳ぶこと自体にトレーニングの主体があるので、ロープは無くても大丈夫なような気もしますが・・・

本当に、「縄跳びもついにここまで進化したか」と思わせる商品です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

エア縄跳び 2way跳び式
価格:1390円(税込、送料無料) (2018/5/10時点)


posted by おは子 at 13:16| 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月11日

大人のピアニカ

YAMAHAから「大人のピアニカ」が発売になるそうです。


大人のピアニカ.jpg

 ▸ 【色:ブラック】ヤマハ 大人のピアニカ P-37E ブラック(P-37EBK)
 ▸ 【色:ブラウン】ヤマハ 大人のピアニカ P-37E ブラウン(P-37EBR)


発売日は6月6日。


ピアニカというと、小学校の音楽の授業で触ったのが最後のような気がしますが、大人になってからあらためてこの楽器に触れると、意外と奥の深い楽器であることが分かります。

ピアニカには、ピアノと同じように鍵盤が付いていますが、音の強弱や音の長さを決めるのは、自分の呼吸の吹き込みかげんです。





鍵盤楽器と吹奏楽器の両方の特徴を兼ね備えた楽器とも言えます。

学生の頃、ライヴハウスに深町純というアーティストの演奏を聴きに行ったときに、一曲だけピアニカで演奏された曲があり、ピアニカとは思えない神秘的な響きであったことを覚えています。





そして、この「大人のピアニカ」は、“大人になってから” あらためてピアニカに触れようと真剣に考える人のために “大人向けの” 開発がされているようです。


具体的には以下のような改良がされています。

 ・下ボディ素材にバイオマス由来樹脂「エコディア」を採用
 ・内部の底面に吸音材を追加
 ・新開発のバルブパッキンにより、余分な高次倍音を抑制
 ・開口部のサイズが低音域、中音域、広音域で違う
  大人のピアニカ02.png


何のことだかよく分かりませんが、要は 「音域のバランスがよく」「自分の息でコントロールがしやすい」 ということのようです。


さらに、色使いやデザインについても “大人向け” の落ち着いたものになっていることは言うまでもありません。



楽譜が読めない初心者でも、わずか30日でピアノが弾ける!




posted by おは子 at 21:47| 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする