楽天市場

2019年08月21日

美振トレーナー エクサブル

フジテレビ『ノンストップ!/いいものプレミアム』で紹介されていた「美振トレーナー エクサブル」というエクササイズマシン
 
「座ることでスリムを目指す」という、よくあるエクササイズマシンですが、その着眼点が、他のマシンとは “少し違う” ものでした。

“振動” を組み合わせることで、より効果的なエクササイズ( 筋トレ)ができるようになっているのです。


 こちら >> 美振トレーナー エクサブル


マシン自体は、普通の椅子、またはクッションのような形状です。
 
ただし、底が不安定になっているので、座ることで “バランス運動” を行うことができます。
 
そしてさらに、スイッチを入れることで、身体に “振動” を与えるように設計されていることが、このマシンの大きな特徴です。
 
 振動は、はげしく揺らすようなものではなく、“かなり細かな振動” で、この振動により筋肉がほぐれ、内側の眠っていた筋肉を揺り起こすのだそうです。

その結果、“振動なし” の場合に比べて、筋活動量がおよそ 『2.3倍に増加する』 という検証結果が出ているとのこと。


 美振トレーナー.jpg


また、この「美振トレーナー エクサブル」は、座面に “窪み” が設けられており、“座るだけで骨盤が立った姿勢になる” ように設計されています。

その状態で、さらに細かな振動を加えるので、“骨盤周りのインナーマッスル” をより目覚めさせることになります。


すべての筋トレ運動に共通して大切なことは、使っている(鍛えている)筋肉を意識しながら行うことだそうです。

つまり、筋肉が眠ったままの状態でいくら筋トレを行っても、思うような効果は得られないということです。


その点につき、この「美振トレーナー エクサブル」は、“振動によって筋肉を目覚めさせて” から運動をおこなうので、通常の運動に比べて効果が倍増するのです。


これは、なかなか新しい発想だと思います。
 
個人的には、椅子の上に置いて使っても同様の効果が得られるというところが、気に入っています。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


美振トレーナー エクサブル AR1760

価格:13824円(税込、送料別) (2019/8/21時点)


posted by おは子 at 15:20| 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月20日

黒魔術ノート

「黒魔術ノート」が、ヴィレッジヴァンガードにて販売されるそうです。


 黒魔術ノート.png

 こちら >> 【黒歴史専用】黒魔術ノート&ダイアリー / 雑貨通販 ヴィレッジヴァンガード公式通販サイト


これ、かっこいいです。

私は、個人的にこの手の商品がとても好きなので、かなり食指が動きます。


もちろん中身は、白地に羅線入りの “ただの紙” で、呪文を書いても実際に使えるわけではありません。

 黒魔術ノート_02.png


しかし、そこはかとなくかっこいいのです。


唯一引っ掛かる点があるとすれば、1,296円 という価格設定です。

革表紙ではなく、ニス加工による “立体調” の印刷(紙)なので、もう少し価格を抑えられたのではないかと思います。


需要が少ないと判断したのでしょうか。


   kuromajutsu.png


そして、もうひとつ

この「黒魔術ノート」を入れるのにぴったりなバッグを見つけました。
 
「魔導書バッグ」というカバン(ショルダー兼ウエストバッグ)です。


 こちら >> 魔導書バッグ ショルダーバッグ ウエストバッグYouShowShop


雑誌(B5サイズ)がぴったり入る大きさということですから、使い勝手も良さそうです。

   魔導書バッグ.png


価格も 2,680円〜(ショップにより異なります)と “お手頃” です。


まずはこちらのバッグを買って、ノートが必要になったら、「黒魔術ノート」を買うことにしましょう。


posted by おは子 at 15:32| 文具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月19日

砂切子

『所さん お届けモノです!』に “「砂切子」のグラス” というものが登場しました。


 砂切子.png
   (画像:「ル・ノーブル」より)


「砂切子」というグラス(技法)を、私ははじめて知ったのですが、「江戸切子」の一種なのだそうです。


江戸切子は、通常は直線的な模様をガラスに描いていきます。
 
そしてその一方で、面で削る「平切子(ひらぎりこ)」という技法もあります。

 平切子.png
 (画像:「note ――つくる、つながる、とどける。」より)


『所さん お届けモノです!』に登場したのは、この「平切子」の技法と「サンドブラスト」という加工技術を組み合わせた「砂切子」というものでした。

制作者は、江東区・清澄白河にあるガラス工房「GLASS-LAB(グラス・ラボ)」

商品名・キーワード:



「サンドブラスト」というのは、細かな砂をコンプレッサーの空気でガラスに噴射して模様をえがく技術です。
 

この「サンドブラスト」で描く細かな模様と「平切子」で生み出される “面” が組み合わさるとどのようになるか?

 砂切子.jpg

グラス底面の模様(サンドブラスト)が、側面(平切子)に映りこんで、“万華鏡” のような効果を生み出すのだそうです。


さらに、水(お酒)を入れることにより、屈折率が変わり、いろいろな表情を見せてくれる “魔法のようなグラス” とのことです。
 


GLASS-LAB の砂切子作品は、現在「さくら」「花火」「楓」の3種類があります。

「さくら」と「花火」は「ブランド洋食器の店ル・ノーブル」のネット通販でも購入できますが、人気商品のため、現在受注分の発送開始は11月下旬頃になるそうです。


こういうお洒落で高級なグラスをひとつは持ってみたいものですね。


  

posted by おは子 at 16:30| インテリア・食器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする